バディウォーク®とはダウン症の特性や能力を正しく理解してもらことを目的とした、あらゆる方が参加可能なチャリティーイベントです。

BUDDY WALK 2022

バディウォーク®とはダウン症の特性や能力を正しく理解してもらことを目的とした、
あらゆる方が参加可能なチャリティーイベントです。

BUDDY WALK 2022

Buddy Walk® Tokyo 2022 for all Buddy Walk® Tokyo 2022 for all

Buddy Walk® Tokyo 2021 for all はたくさんの皆さまのご支援のもと開催することが出来ました。
ご支援いただきました皆さま、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
そして2022年、Buddy Walk® Tokyo 2022 for all を開催いたします。
当初は2年ぶりとなるウォーキングパレードの開催を予定しておりましたが、
未だ終息が見えないコロナの状況を鑑み、ウォーキングパレード他、集客を伴うイベントを中止し、
生配信イベントへ内容を変更いたしました。

生配信日程
生配信日時:2022年 3月 19日(土) 13 時~ 15 時
NPO法人SUPLIFE  YouTube チャンネルにて配信
(SUPLIFE  YouTube チャンネルは こちら
配信会場:代々木 公園 ケヤキ並木 通り

10周年となる今回は、みんなが笑顔で集える未来を願い、そして、新たな バディウォーク 東京への一歩に向けて、
渋谷の街から世界へ!インクルーシブの種をまいていきます。
今回のテーマ、イベントの詳細については、「2022年 イベント概要」ページをご確認ください。

2022年 イベント概要

また、メインビジュアルも決定いたしました。
Buddy Walk® Tokyo 2022 for all では、10周年のお祝いとイースターのお祭りで、みんなでわいわい楽しくにぎやかなイメージにしました。
これからいろいろな場面で登場すると思いますので、ぜひ覚えてくださいね。

2022 メインビジュアル

 

バディウォークでは、歩くことが強制ではありません。
歩きたくない時はただ座ってイベントを観賞するだけでも構いませんしその場で違う遊びをしても構いません。
ウォーキングを応援する側になる事もできます。
NDSS【全米ダウン症協会】により1995年10月に「ダウン症啓蒙月間」の一環としてニューヨークで始められました。ダウン症への理解と受容(acceptance)、社会的な平等(inclusion)を促進することが目的です。
日本では2012年に東京で初めて開催され、今では全国各地で毎年開催されています。

バディウォークとは

運営団体運営団体

バディーウォーク東京を運営する私たち、NPO法人SUPLIFEは広く一般市民を対象に、障がいをもつ子どもとその家族が安心して子育てができるための情報の提供及び、誰もが参加し自然に楽しめる芸術活動、その他交流会やワークショップをおこない、障がいの有無に関係なく、人々が対等に関わりあう地域社会の創造に寄与することを目的とする活動を行っています。

団体概要

Buddy Walk Tokyo for all 公式ソング公式ソング

【バディウォーク東京 for all 公式ソング「ブドウの実」】

【バディウォーク東京 for all 公式ソング「ブドウの実」】

詳しく見る

協賛・協力のお願い

小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。バディウォークはチャリティーイベントです。協賛と寄付によって開催いたします。ぜひお力添えをお願い申し上げます。公式サイト、SNSでの随時告知、当日チラシに社名を記載します。

SPONSOR

PAGE TOP