としま子ども会議

SUPLIFE美保です。
私が住む豊島区で、としま子ども会議というのが開催されたそうです。
↓一部抜粋
「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」のダブル選定を受けている豊島区の豊島区役所本会議場で12日、令和3年度「としま子ども会議」意見発表会が行われた。
子どもたちが区政に関するテーマを自主的に決め、意見交換を行う「としま子ども会議」。今年度は6月に本会議の参加者向けに区の取り組みを説明し、その内容を踏まえて小学生から大学生まで16名の参加者が区政に関するテーマを決め、テーマの分野が近い子どもたちで4チームを構成。チームごとに意見交換や調査を行ってきた。


この記事の中のインクルーシブ教育を願う1人の女の子は、先輩ママの娘さんです。
子どもなりに感じた事を提案したんだと思いますが、これをこの会議で発言できたことを、心から嬉しく思っています。
というのも、今我が家は就学相談の真っ只中。インクルーシブ教育を願い、お願いするなんて言語道断!という雰囲気の中、身をすり減らしながら頭を下げ、思いを伝え、夜は涙で枕を濡らす毎日を体験しているからです。
どうかいつか、わたしたちのような家族が減り、希望する学校へ、「不安がなく笑顔で入れる日」が来る事を願い、この記事をリンクします。


こちらの娘さんから
「誰かの勇気になれば嬉しいです」と連絡がきました。
私の勇気にいっぱいなったよ!
ありがとう!
そして、きょうだいもまた幸せになってほしい。
SDGs未来都市、豊島区役所で「としま子ども会議」16人が4チームに分かれ大人顔負けの意見表明(TOKYO HEADLINE WEB) – Yahoo!ニュース「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」のダブル選定を受けている豊島区の豊島区役所本会議場で12日、令和3年度「とnews.yahoo.co.jp

NPO法人SUPLIFEオンラインサロンは随時参加者募集中です。

お気軽にご参加下さい。 https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

SUPILE LINE公式アカウント https://lin.ee/tBs42kW

note  https://note.com/suplife

バディーウォーク東京2022特設ページ https://suplife.or.jp/bw/

関連記事

  1. 気圧の変化と体調不良

  2. 知ってもらうこと

  3. 【あの日のまつもとたくや】 vol.3 『アイコンタクトの大切さ』

  4. 災害対策情報

  5. sukasuka ippo愛さんに逢いに〜2

  6. ダイアログ・イン・サイレンス