7月21日 運動あそび レポ

SUPLIFEってどんなことしてるの?

SUPLIFEは年に一度の共生社会を表現するエンターテイメント「みんなで一緒にうたって踊ろう」の他に、月に一度障がいのある子もない子も参加できる運動あそび、三ヶ月に一度親子バレエを開催しています。

7月21日に開催した運動あそびレポ〜交流会〜

今日は7月21日に行われた運動あそびのレポしたいと思います。

これまでSNSでは告知していませんでしたが、11時からスペシャルな子を育てる親御さんとの交流会を設けていました。

お昼を持参してもらって、みんなでお話ししながら

どんなことが今不安か、どんなことが嬉しかったか

こんなことが効果的だった等シェアしていきます。

なんて。難しいこと書いたけどただのママ会です♡

今回からSNSで告知したのには訳があります。

運動あそびの反省点、改善点

運動あそびをやってみて感じたのが、障がいどうこうというより、年齢やどれくらい動けるか等で分けないと危ないなと感じました。

最初に開催した時に小さな子に怖い思いをさせてしまったことやどのくらい動けるのかで運動あそびの動作をすることがやはり難しく、反省を踏まえて試行錯誤しています。

そして、共生社会を目指すことを一番に掲げているSUPLIFEですが、障がいのある子を育てるお母さん達が中心となって設立した団体でもあるので、

障がいのある子を育てるご家族が安心して集える場も提供したいというのは常に考えていることです。

障がいのある子を育てていく中で、誰かと支え合うことの大切さ、思いのシェアがどれだけ励みになるかを一番知っているからです。

なので、集まってお話しする時間をぜひ設けたいとSUPLIFEメンバーみんなで思い、

0-2歳の障がいのある子を育てるご家族が集え、いろんな話を気兼ねなくできる時間を作らせていただきました。また、この年齢以外でも、まだ運動あそびには参加することが難しいお友達もぜひご参加頂けたらと思います。

この交流会は、3歳以上で運動あそびに参加するスペシャルなお友達もご参加いただけます。

11-13時まで。お昼持参で来てください。

0-2歳の交流会に参加してくれたお友達は、運動あそびを見学することも可能です。どんなことをやってるかな?とのぞいてみて下さいね。

見ることも刺激になりますのでぜひお気軽に見学下さい。

運動あそび オープニング

まずはみんなで歌って踊っています。

歌はわたし、SUPLIFE美保が歌っています。

オープニングは「ぼよよん行進曲」

知って下さってる方もいらっしゃると思いますが、私は元ユニバーサルミュージックでデビューしていました。デビューしていた頃はオリジナルを歌っていたし、子どもの歌を歌うことはなかったです。

なので、

「歌のお兄さん、お姉さん」

という感じではなく、私らしく、みんなへ思いが届くよう歌っています。ちょっとしたコンサート、ライブ感も味わってもらえたらなぁと思っています。

体をほぐす

現役保育士、元幼稚園教諭によるリトミックで体をほぐします。

まずはお歌を歌いながら自己紹介。

体をほぐしてリラックスしていい笑顔。

この時、リトミックを使って体を動かした時にどんな効果があるかも説明させていただいてます。

運動あそび

郡司先生による運動あそびです。

パパやママと一緒に体を動かしていきます。

ガリバーみたいですね!

子ども達だけはなく、パパやママ達にも楽しんで頂けました。

遊びの中で体を使うことを覚えていく。

次回から郡司先生がお家でもおさらいできるよう

運動あそびのアドバイスを書いた紙を配布してくれます。ぜひ参考にして、お家でも楽しんでもらえたらと思います。

知りながら動くのと、知らずに動くのとでは

かなり違いがあるのではないかなと思っています。

知りながら、そして体や脳で感じながら動くと効果もアップするのでは?

パラバルーン

最後にクールダウンしつつみんなの大好きなパラバルーンをピアノに合わせて行います。

ピアノは元幼稚園教諭のゆか先生にお願いしています。

小さなお友達にはオーガンジーの布を使って危なくないところでパラバルーンに参加してもらっています。

パラバルーンが落ちてくるのを楽しみに待つ子どもたち。きっと子どもの目には、レインボーのパラバルーンが写っていると思います。

虹は混ざり合うことなく、となりの色を尊重しながら寄り添いながらできるもの。

多様性、インクルーシブ、、、

難しい言葉もいつかなくなり、どんな人ともただただ隣にいることが当たり前になり尊重し、寄り添いながら生きていける社会になりますように。

子どもたちのキレイで純粋な目に映る虹色をみてそう願っています。

締めソン

パプリカ。

みんなこの歌が本当に大好きで、全力で歌って踊ってくれます!

そしてみんな上手。

心弾ませこの指とまれ!明日にタネを撒こう!

明日もみんな笑顔でいますように。

最大のお楽しみは?

頑張ったみんなにくじ引き形式でお菓子をプレゼントしています。

これは子どもたちが殺到!

1番楽しみにしているやつですっ!

順番に並ぶ、待つ、小さい子に譲る。

どんなことも学びなのだなと子どもを通して大人も改めて知ることができますね。

みんなで最後まで仲良く楽しみました。

関連記事

  1. 11月23日親子バレエレポ

  2. イベントレポート 10/18「インクルーシブな環境ってどんなふうに作れ…

  3. 「インクルーシブ公園のすべてがわかる」オンラインイベント

  4. 8月3日みんなで一緒にうたって踊ろうvol.5 〜共生社会への思い

  5. イベントレポート「誰もが働きやすい環境についてゆるゆる考える会」ゲスト…

  6. 12月15日クリスマス会レポ