ダウン症のある友人のために立ち上がったある高校生の話ーー3月19日「バディウォーク東京」開催を前に

バディウォーク東京for all 10周年に、インターナショナルスクールへ通うエレナさんが、昨年に続き応援動画を寄せてくれました!
昨年は動画だけではなく、バディウォークへお友達とボランティアへ来てくれたエレナさん。学校ではバディウォークへ寄付するため、チャリティイベント「フリードレスデイ」も開催してくれました。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい


執筆 黒木聖吾さんダウン症のある友人のために立ち上がったある高校生の話ーー3月19日「バディウォーク東京」開催を前に監修:井上雅彦鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授/LITALICO研究所 客員研究員バディウォーク東京今article.yahoo.co.jp




エレナさんがこのような活動、アクションを起こすきっかけとなったのは、バディウォークを第一回から共にした、幼なじみのダウン症のある那和ちゃん(長谷部 真奈見さんの娘さん)との出会いです。
今回バディウォーク東京の司会は、真奈見さん、那和ちゃん、エレナさんの3人で進行してくれます。
昨年わたしがバディウォークの会場でみかけた2人は、手を繋いで楽しそうにクイズラリーを回っていました。
「次はあっちだ!」
看板の前で考え、謎解きをし、また2人で手を繋いで次のクイズを見つけに行く後ろ姿に、言葉にはならない「何か」が、私の体中に一気に流れました。
【小さな種をみんなでたくさん蒔いていたら、いつのまにか大輪の花が咲いている】
NPO法人アクセプションズが開催してくれたバディウォークが、エレナさんと那和ちゃんを通してそんな風にみえて、とてもまぶしかった。
嬉しかった。そして思い出す。
あー私もそうだった。
幼なじみと共にいたあの頃があった。
なんの壁もなかった。
ただただ普通の「幼なじみ」だった。
ただ大きく違うのは、エレナさんみたいに、私はアクションを起こせなかった。
バディウォーク東京for all 10周年。
まずはこれまでNPO法人アクセプションズが種まきをし、咲かせてくれた、10周年の大輪の花を喜びあいたい!
そしてまだまだこれからも、たくさんの皆さんと共に種まきをしていきたい。
さいごに!
エレナの動画が最高なんだ!
絶対みてほしい!
↑最後いつも通りエレナって呼んでごめん🙏✨
エレナありがとう!そして当日もよろしくお願いします。楽しみにしているよ!

https://youtube.com/watch?v=IK2pDpcLUvk%3Frel%3D0

■バディウォーク東京2022 for all  3/19(土)13:00-15:00(最大延長16:00)

代々木公園ケヤキ並木より  Youtube公開生配信

https://suplife.or.jp/bw/

関連記事

  1. 保育園の給食レシピ

  2. お家でできる運動遊び「両足ジャンプ!」

  3. あらかわ遊園リニューアル

  4. サポートプロジェクト ~“ともに生きる”が当たり前になる世の中へ~

  5. 「アルトタスカル」子供服

  6. イエロードッグプロジェクト