インスタライブ「スナック美保」ゲスト:IKKA代表久保雅美さん イベントレポ

記事:美保

9月30日
@ikka_for_ds の @masami.ikka まさみさんとのインスタライブ、まさみさん、ご参加下さった皆様、ありがとうございました☺️

楽しくて気づいたら2時間もしゃべってた😂まさみさん、皆様、長い時間本当にありがとうございました!

すごく前にまさみさんに言っていただいた、難しい話しも美保思考回路で発信してってねって言ってくれたのを思い出して!まさみさんはどんな知らないことがあっても、馬鹿にせずちゃんと受け止めてくれる人だと分かっていたので懐飛び込ませていただきました!

コメントもたくさんいただいて、いやぁほんとに楽しかった!そしてみんなにもリアルで会いたくなりました。。。早く会える日を楽しみに。

IKKAはダウン症のある人とその家族を
「まなぶ」「はたらく」「くらす」
3つの事業でサポートしている、ダウン症に特化した団体です!

https://peraichi.com/landing_pages/view/ikka4ds/

IKKAの詳細はホームページへ飛んで下さい。IKKAは年齢制限はないのですが、小学生以上のお子さんがいる方が多いそうです。そして、本人向け講座は、小学生以上が対象だそうです。
対象は小学生以上〜だけど、小さな子でも何か悩んでることがあったらまさみさんへ連絡するといいと思います。心に寄り添ってくれますよ。私もたくさん助けてもらいました。

「ダウン症のある子を育てたお母さん』これがスキルになる、とまさみさんは言います。IKKAの働く、では、ダウン症のある子を育てたお母さんとダウン症のある人がペアになり、働くってどういうこと?お金を稼ぐってどういうこと?を共に学んでいきます。

我が子がダウン症でも、よそ様の子とペアになるとまた発見もあるそうで、お母さんというスキルを使いながら学びや発見もあるこの事業、とても素敵だなと思いました!そして9-17時でギッチリ働くのではなく、働き方も改善していけたらと話していて、今の社会に疑問を持つだけではなく、その改善点を追求していく【諦めの悪い母たちの集まり】と笑いながら言ってて、わたしもそうかも!なんて笑ってしまいました。

そして、いろんな団体があって、試行錯誤みんな違う形で社会と向き合っているけど思いはただ一つだよね、という話しもして、いつか子どものころ砂場でトンネル掘ってたあの日みたいに、「あ!手があった!繋がった」そんなふうに一つになっている社会が実現しているといいねって話しました。

覚えてるなー。あの手が繋がった時の喜び。ハッとするんだよな。いつまで掘っても繋がらなくて、途中止めようかと思っても、隣では友達が真剣な顔して掘ってるんだよ。それみたらこちとら諦めるわけにはいかない!と掘り続けて、「手があったー!」ってあのなんとも言えない感覚。今でも鮮明に覚えてるから、私も掘り続けていきたいと思います。私らしく。

そしてこの話しは古市さんとしていたそうで、バディウォークの話しから古市さんの話しになり、男前でさっぱりしてて懐広いしすごい!という、古市さんの話でも盛り上がりましたよ、古市さん♡

そして、今は横のつながりはあっても、縦のつながりは減ったねっていう話もしていて、ここでもまさみさんはやっぱり優しくて「縦の繋がりがいつもでは下の子たちも苦しくなることもあるだろうから、いざというときに繋がれる縦の繋がりがあるといいよね」とお話しされていました。

本当そうです。

私なんか色んなこと分からないわフリースタイルすぎて、諸先輩方を困らせることばかりやっているかと思いますが、甘えさせてもらってます。横も大切、でも縦も大切。てか、人って大切。これですね。

話しは尽きなくて、まだまだ話していたかったなー。またよろしくお願いします。お声がけして下さってほんとに嬉しかったし、いっぱい勉強させていただいて感謝です。

まさみさん、またよろしくお願いします。
ありがとうございました! 

関連記事

  1. NPO法人SUPLIFE8月オンラインイベントレポ

  2. 11月17日 名古屋LOVE CANDIES イベント編

  3. 11月17日 名古屋LOVE CANDIES マルシェ編

  4. 保育士による個別相談・ベビーマッサージ・触れ合い遊びなど(訪問またはオ…

  5. 12月15日クリスマス会レポ

  6. NPO法人gift様より感想をいただきました