「ぼくは学校に行きたい ~医療的ケア児とインクルーシブ教育~」

記事:マコト

NHKの福祉情報ページに、私の住んでいる神奈川県川崎市でのお話が載っていました。
「ぼくは学校に行きたい ~医療的ケア児とインクルーシブ教育~」
親御さんとご本人が、特別支援学校ではなく一般的な地域の小学校に通いたいと望んだエピソードです。
このようなお話しはよく聞きますが
放課後や夏休み等の預け先に、インクルーシブな環境を望むのか、専門的な医療ケア児だけの環境を望むのか
と言う事もそろそろ問われる時代になって来ていますね。
18歳以降の就職先は、企業がインクルーシブにシフトしてもしっかり利益を上げられるというビジネスモデルと認識を浸透させないとですね❣️


ぼくは学校に行きたい ~医療的ケア児とインクルーシブ教育~ – 記事 | NHK ハートネット「地域の小学校に通いたい」。医療的ケアを受けている小学2年生の男の子とその両親が、地元の小学校への入学を認められなかったのwww.nhk.or.jp

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. オリパラって何で一緒にやらないの?

  2. バディウォーク東京2021for allの盛り上げ隊隊長れいちゃんのオ…

  3. 加瀬健太郎「お父ちゃんやってます」

  4. パラクライミング

  5. オンラインイベント 12/13(日)19:00「障害あるなし関係なく暮…