ゆるスポーツ「ブラックホール卓球」を星野リゾートOMO東京大塚で体験!

こんにちは。行政書士・2030SDGsファシリテーターのエミです。

先日、OMO5東京大塚で「ゆるスポーツ」の一つ“ブラックホール卓球”が出来ると聞き、小学2年生の娘と一緒に体験してきました。

ブラックホール卓球で使用するラケットは中央に穴がポッカリ空いていて、なかなか難しいのですが、これが新感覚でとっても楽しかったです!

体験だけではなく、OMO5東京大塚の広報・栗原様から、今回の企画の趣旨や、なぜブラックホール卓球を取り入れたのかなど、貴重なお話を聞かせていただきました。

noteに書かせていただいたので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。https://note.com/emi_u/n/nac4090f96d55

さて、ゆるスポーツは、スポーツ弱者を世界からなくすことをコンセプトに世界ゆるスポーツ協会さんが創られたスポーツです。

HPを覗いてみると、年齢、性別、障がいの有無など関係なく、敵も味方も一緒に笑いあえるユニークなスポーツが沢山あります。

世界ゆるスポーツ協会:https://yurusports.com/

私は今回、ブラックホール卓球をこホテルという「誰もが集う場」で体験出来たことが、とてもとても嬉しかったです。

福祉・多様性・共生社会…こうしたキーワードを前面に出したイベントや企画もどんどん開催されて欲しい。

けれどそれど同時に、硬くなりすぎず、それこそ「ゆるく」、純粋に「面白い」という側面から色んな人が触れられる場が広がって行けばよいし、自分たちでもこうした場を作っていけたらいいな、と思いました。

星野リゾートOMO 東京大塚の栗原さん、貴重なお話をありがとうございました!

星野リゾート OMO東京大塚: https://omo-hotels.com/otsuka/

関連記事

  1. ぬりえランド

  2. 絵本・本の修理

  3. たこたこあがれ!

  4. ヤハヤハ筋肉元気体操

  5. バディウォーク東京開催まであと1日!

  6. 第5回  【その人の価値はこうやって見つける】(たきお)