日本おもちゃ大賞2021

サプライフの祥子です。
先日、1年間を代表するおもちゃが表彰される「日本おもちゃ大賞2021」が発表されました。
コロナウイルスの影響で、新しい生活スタイルの中、受賞商品もおうち時間を充実させるアイテムが目立ちました。
キャラクター・トイ部門で大賞を受賞したのは、人気のキャラクター「すみっコぐらし」のパソコンです。
カメラも内蔵されていて、付属のパーツをはめるとリモートモードになり、画面の中と会話をすることもできるそうです。
ほとんど大人向けパソコンと同じですね!
親の在宅勤務が増えたり、オンライン授業の導入が進み、パソコンが子どもたちにとって身近な存在になったことで人気を集めているようです。
私が子どもの頃のおもちゃと言えば、シルバニアファミリーやリカちゃんなど。
もちろんこれらは今もなお、長く愛され続けている商品ですが、パソコンのおもちゃが大賞を取ったと聞くと、時代の流れを感じずにはいられません。
ちなみに、シルバニアファミリーはベーシック・トイ部門で大賞となっています!
共遊玩具部門では「ルービックキューブ ユニバーサルデザイン」が大賞を受賞しました。
6面の色ごとに形状の異なる凹凸があり、色を見ながら揃えるだけでなく、手触りだけでも揃えることができます。
目の不自由な方向けの配慮をアピールするのではなく、手触りだけで揃える楽しさを多くの方に提案するスタイルが評価されたそうです。
ルービックキューブはもちろん皆さんもご存知だと思いますが、最初に発売されたのは1977年、ハンガリーの玩具製造会社より発売され、日本では1980年に発売されました。
発売から40年以上経ったおもちゃがユニバーサルデザイン化されて、2021年の大賞に輝くなんて素敵ですよね。
また、目の不自由な方向けをアピールするのではなく、誰もが楽しめることを前提に考えられたということに、これも共生社会の一つかもしれないと感じました。
部門は異なりますが、全く違うタイプのおもちゃがそれぞれの大賞に選ばれた今年のおもちゃ大賞。
来年はどんなおもちゃが選ばれるのか、楽しみです。


東京おもちゃショー2021 INTERNATIONAL TOKYO TOY SHOW おもちゃで世界を笑顔に。東京おもちゃショー2021、公式ホームページ。 www.toys.or.jp

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. 自由の森学園でお話してきました

  2. 秋といえば

  3. 「石坂産業見学」の後編

  4. イッツ・ア・スモールワールド

  5. sukasukaippo五本木愛さんより 11/19(木)10:00~…

  6. バディウォーク東京2021 for allクラウドファンディング公開!…