パラリンアートエコバック

こんにちは、SUPLIFEミカです。

新しい出会いに刺激を受ける日々、たくさんの方のSUPLIFEインクルーシブ子育てラボへのご参加、また、投稿記事をあげていただき本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします!

さて、環境についてなど、SUPLIFEメンバーであるSDGsファシリテーターえみちゃんの投稿から学んでいるところです。

私的にはとても身近なレジ袋有料化。エコバッグは以前から使用していましたが、レジ袋有料化により更に使う機会が増え、買い足そうというタイミングで素敵な「エコバック」に出会いました。

自分と母用に購入してみましたが、味のあるイラストが可愛らしく、撥水加工もされていて使いやすそう!ちょっとしたお買い物も気分が上がりそうです。

障がい者がアートで夢を叶える世界を作る「パラリンアート」https://paralymart.or.jp/association/「パラリンアートエコバッグ」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000138.000007011.html

ダウン症のある我が子は現在年中児。そろそろ就学に向けて考えていかなくては、というところですが その先に繋がる未来も、漠然とですが想いを馳せずにはいられません。

子ども達が「豊かに生きていくこと」に繋がる取り組みに出会えることは大きな希望でもあります。

先週末開催したSUPLIFEオンライン企画第三弾では、現在、就労支援施設で職員として働くムーディ勝山さんのお話しを伺いました。

現場で働く職員の方の生の声、知ることって大事だな!改めて思いました。

SUPLIFEとして、これからもいろいろな事を知り考える企画もどんどん計画していきたいと思います。

NPO法人SUPLIFEのFacebook非公開オンラインサロン随時参加者募集中です。お気軽にご参加下さい。https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

note  https://note.com/suplife

関連記事

  1. 明日からできる地球に優しいこと「作ってみよう蜜ろうラップ」

  2. 持続可能な開発目標(SDGs)報告 2021インフォグラフィックスでみ…

  3. オクラのしょうゆ海苔和え

  4. セミナー「働くを諦めない ー病気や障害のある子どもを育てる母親たちの『…

  5. 補聴器はみみとも

  6. 災害対策情報