7/22(土)第35回日本ダウン症療育研究会

会場(関西大学堺キャンパス)と、アーカイブ配信が行われます。どちらもチケットのお申し込みが必要です。

第35回日本ダウン症療育研究会 第35回研究会では、教育講演、ミニレクチャー、特別講演を企画いたしました。特別講演では、5月から放映のNHK連続ドラマ「jscrd-35.peatix.com

・ダウン症児の栄養指導、腎臓疾患

・ダウン症関連マニュアル

・乳幼児からのコミュニケーション介入

・ダウン症児に特化した児発、放デイ’はるか’の取り組み

・福祉現場での支援の実際

ミニ懇談会とパフォーマンスでは、バディウォーク東京に動画を送ってくださった「ONE TRIVE」と「カナデノウツ」がダンスと歌を披露。

・特別講演 NHK連続ドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」原作者の岸田奈美さん。

ダウン症のある方に関わる様々な方が一堂に会し学び合う研究会です。詳しくはお申し込みのサイトでご覧ください。

関連記事

  1. インフルエンザ回復→歩けない!?

  2. 分断性をなくす福祉の場づくりとは?

  3. 「ぼくは学校に行きたい ~医療的ケア児とインクルーシブ教育~」

  4. オンライン子ども大学

  5. きょうだい児

  6. 東田直樹著「自閉症の僕が跳びはねる理由」