「Buddy Walk 東京forall 2023ありがとう報告会&打ち上げ会」開催しました

記事; SUPLIFEミカ

先週末「Buddy Walk 東京forall 2023ありがとう報告会&打ち上げ会」をオンラインにて開催しました。

告知をしたものの、SUPLIFEメンバー以外の参加者はそれほど集まらないのでは、、とドキドキしながらスタート時間を迎えた私たちでしたが、予想を上回るたくさんの方々が参加してくださいました(ホッ)

いつもSUPLIFEを応援してくれている方、ブース出店、ステージ出演、ステージ運営でお力添えいただいた方、イベント会場設営・音響を担っていただいている方、ボランティアでイベントを支えてくれた方、イベントに遠方から遊びに来てれた方、遠方から応援してくれている方などなど、

そしていつもイベントを盛り上げてくれる「あべけん太さん」も自らzoomを繋ぎお酒片手に、、

そこには「Buddy Walk Tokyo forall

2023」を一緒に創り上げてくれた皆さまがいました。

バディウォークへの想い、参加してみて感じていること、これから目指すところなど、お一人おひとりのお話しを伺いながら、

イベントに向けた日々、

天候による判断で悩み抜いたこと、

代表・美保ちゃんの最終決断により雨の中開催に向け舵を切り動き出した瞬間、その決断に共に全力を注ぎ、凍える寒さの中全身びしょ濡れでイベントの開催と成功のために動いてくださった皆さまの姿が走馬灯のように駆け巡り、SUPLIFEメンバーそれぞれ、いろいろな想いを噛みしめていました。

今回様々な事情があり当日参加できなかった皆さまからも、早朝からたくさんのご心配と温かい応援のメッセージが届き、SUPLIFEの力となっていました。改めて感謝申し上げます!

みんなの想いが届いたかのように午後には雨がやみ、そこに居る一人ひとりがあるがまま自由にのびのびと存在し、楽しさやしあわせな気持ちを共有できる、そんな空間となりました。

SUPLIFEの力だけでは到底成し遂げられなかった素晴らしいイベント「Buddy Walk Tokyo forall

2023」は皆さまのおかげで無事開催することができました。本当にありがとうございました!

今回の報告会にご参加の皆さまから、今後に向けてのお話しもたくさんいただきました。

私たちSUPLIFEは皆さまの想いを胸にまた前へと進んでいきたいと思います。これからもぜひ一緒に、、どうぞよろしくお願いします‼︎

15人、、「NPO法 SUPLIFE mineo user COMUGICO/ 小川 安藤弘之 Happy Sweet.. ふ~ママ(チ ムたけ のこ&未来く NPO法人 SUPLI ance) NPO法人 SUPLIFE 永野友樹 Takumi Moriyasu サプライフゆみこ saku aoshi ma サプライフゆみこ Makiko D-Smil... Makiko D-Smile TOHOKU SLA 野添 葉音 NOZOE Hanon SULIFEショウコ SULIFE ショウコ ショウコ nami~ 耳だけ~ nami~ 耳だけ~ 啓 けいあらい」というテキストの画像のようです

関連記事

  1. 「ほしいものが、ほしいわ。」

  2. 国境なき医師団

  3. ジェーン・スーと堀井美香のover the sun (Podcast)…

  4. NHK「みんなのうた」

  5. ケーキの切れない非行少年たち

  6. はじめての副籍交流