サポートマーク

記事•ミカ

友人から「サポートマーク」の存在を教えてもらいました。

◉サポートマーク◉

『困っている人を助けたい!』�その気持ちを表すのが

サポートマークです

サポートマークは援助が必要な方を�助けるためのマークです

この「サポートマーク」が広がることにより、困ったときに状況を伝えやすい環境が出来てゆく。そして、周囲の配慮を必要としている方々は誰に声を掛けて良いのかわかり、お互いのマークを確認して寄り添うことが可能な社会になることを目的としています。

(HPより抜粋)

特定非営利活動法人日本サポートマーク普及協会

息子が乳児だった頃、必要な定期通院の為に通勤で混み合う時間に電車に乗らなければなりませんでした。

小さな息子を抱っこ紐に、長時間の受診待ちの為に必要なベビーカーを折り畳んでなるべく小さくなって電車に乗っている時、「邪魔だなっ」と舌打ちされた事は一度ではありませんでした。

そんな中、温かい眼差しや「大丈夫?こちらへ」と少しでもゆとりのありそうなスペースに促してもらえた時は涙が出る程の感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

周りに困っている方がいたら声をかけるのは当たり前であるべきです。しかし、今の社会状況的にはそうとも言いきれないのが現実。

この「サポートマーク」を身につけている事で、助けの必要な方のサポートを行いたいという意思を明確に表明できるのであれば、それは安心な世の中に繋がっていくのではないか。

サポートマークを身につける事は誰もが安心して生きてゆくことのできる社会への第一歩。いつかはマークがなくても当たり前の社会になる為の第一歩なのではないかと思いました。

【公式】特定非営利活動法人 日本サポートマーク普及協会『困っている人を助けたい!』 その気持ちを表すのが サポートマークです サポートマークは援助が必要な方を 助けるためのマークです。日本には今、様々な障がいを持った方、周囲からの配慮を必要とする方々を表すマークがあります。しかし、サポート方法がわからないsupportmark.or.jp

関連記事

  1. ゆめりちゃんバディウォーク東京10周年のお祝い動画

  2. 渋谷にインクルーシブの種を蒔こう

  3. お片づけのヒント

  4. 電車ドアの点字表示位置

  5. AEDについて学ぼう

  6. 小島美羽さん「ミニチュア」