SKYMARKダイバーシティ推進グループ

こんにちは。エミです。
2日から北海道に来ており、SKYMARKの機内冊子の中で、同社のダイバーシティ推進グループの紹介記事がありました😊
こちらの部署は、障がいのある方ない方で構成されていて、業務内容は、機内販売の売上データ入力、名刺作成、チケットホルダーの作成の他、多岐にわたります。それぞれの特性にあった仕事を担当し、手順書も、文字の色や大きさを変えたり、イラストや画像を使用したり、メンバー全員が理解できるように工夫されているそうです。
こうして、これまで他部署が行っていた業務を引き受けることで、他部署からも「とても助かっている」という声が多数寄せられているとか。
「障がいのある方も、スキルを向上させて、会社に貢献したいと考えています。環境を整えさえすれば素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれるというのが、大きな気づきでした」
とのことです。
こちらの部署では、朝礼で皆で手話を練習しているというのと、面白い取組みだと感じました😊

画像1

関連記事

  1. 病院がプラネタリウムに。一般社団法人「星つむぎの村」

  2. ダウン症のバービー人形

  3. セアカゴケグモ

  4. 超福祉絵本展

  5. あけましておめでとうございます。

  6. 第5回  【その人の価値はこうやって見つける】(たきお)