マスクれんしゅうちゅうです

記事・ミカ 
落ち着きを見せていると思っていたコロナ感染者数が日に日に増加し、今後どうなっていくのか新たな不安を感じる状況となってきました。
ただ、私達にできることは今までと変わらずに、体調管理や手洗い・うがい、大人はマスクを着用(お子さんは適宜)しながら感染対策に気をつけて過ごすことだと思います。
明けない夜はない。みんなで一緒に乗り越えていきましょうね。
さて先日、息子の療育先の年下のかわいいお友だちが「マスクれんしゅうちゅうです」というバッチをつけていました。
以前、理由がありマスクを着用できない方のためのバッチ(マスクがつけられません」)を紹介したことはありましたが「練習中」というのは初めて!「必要な場所でがんばってるんだね」と応援したい気持ちになりました。
写真はお友だちがつけていたのと違うタイプですが、検索するといろいろなタイプ・内容が出てきます。
それぞれの事情を知ることで理解を深めたり思いやることができるといいなと思います。

関連記事

  1. 5/23 15:00-スペシャルビューティージャパン

  2. 触法障害者の農福連携とソーシャルファーム

  3. 1/16(日)am10:00-12:00 Down’s Innovat…

  4. 東京都医療機関案内サービス「ひまわり」 障害のある方に対応できる歯科医…

  5. クリスマス

  6. 「石坂産業見学」の後編