バディウォーク東京2021for allを開催しました

先週土曜日、晴天の中、バディウォーク東京2021for allを開催することができました。

前日昼過ぎにボランティアさんが35人キャンセルになってしまうというハプニングもありましたが、本当に沢山の方がお力を貸してくださり、髪を振り乱しながらも、「優しさ」に感動して本番前から涙々の開催でした。

バディウォーク東京のレポは少しずつこちらにもアップしていきます。

ーーーーーー

記事:美保

バディウォーク東京for all 無事に終了しました。

ご参加くださった皆様、ライブ見てくださった皆様、応援してくださった皆様…本当にありがとうございました🙇‍♀️

1年半くらい前。

NPO法人アクセプションズの代表古市 理代さんよりご連絡をいただき、池袋で会う事になりました。

歌でバディウォークに3年間参加させていただいてたので古市さんとは顔見知りではあったものの、ツーショットでの交流は特にその時はなかったので、なんのお話しかも検討もつかず目的地へ向かった私。

当時のバディウォークの企画のお話しを聞いて、今回は歌の参加が難しくなってしまった、という説明が最初だったので「そんなわざわざ謝りにきてくれたなんて!」と思い、古市さんほんとにお気になさらず!なんて言ってたこの後、バディウォークのバトンを受け取ってくれませんか?に繋がるとは思っておらず。

古市さんから「バディウォークのバトンを受け取ってもらえませんか?」と言われた時ほんとにピンとこなくて、「うちは豊島区が拠点だから、豊島区で開催するってことかな?」なんてトンチンカンなことを考えていました。

まさかアクセプションズ主催ではなくサプライフ主催になる日がくるなんて思っていなかったし、永遠にこのイベントは、アクセプションズの皆様に続けてもらうのが当たり前、みたいに思っていました。

だからその場でお返事ができず一晩考えました。

私が1番考えたのは、出来る、出来ないよりも、これまでどんな思いでアクセプションズの皆様が開催してきて、どれだけみんなで大切にしてきたものか。

それをちゃんと分かった上で、自分たちができるのか?ここが1番悩んだところでした。

古市さんは、「サプライフらしく開催してね。」と言ってくれたけど、きっとこれまで積み上げてきた絆もあるだろうし、来てくれた人がみんな笑顔で帰っていくのも私はたった3年だけどみてきたし、自分も一年に一回のこのイベントでお友達に会えることが何より楽しみで、そんな場を作り上げてきてくれたのを知っているだけに、「好きなように自由に開催していいよ」というのには、どれだけ勇気がいる事だろうと思ったら、涙がボロボロでました。

サプライフが全部ぶち壊してしまうかもしれない。みんなの思いを気づかぬところで、踏みつけてしまうかもしれない。

いろんな事を考えたけど、素直に言えば、声をかけてもらえたことはただ嬉しかったし、サプライフを選んでくれたことは光栄で、身に余る思いで、どこまで出来るか分からないけど、挑戦させてもらいたい!と思い、バトンを引き取らせていただきました。

そこから、古市さんはずっと伴走してくれました。

大嵐の中一緒に公園の手続き行ってくれたり、企業へ繋いでくださったり、zoomもたくさん…多くの人をサプライフへ繋いでくれました。

クラウドファンディングも、古市さんやアクセプションズの皆様がいなければ到底私たちだけでは達成出来ていないです。

バディウォークの前日、しかもお昼に、いきなりボランティアさんが35人来れなくなったとき。

アクセプションズの皆さんがいっぱい駆けつけてくれました。みんなで応援してくれました。ただただ優しかった。

至らないところだらけだったはずなのに、みんな笑顔で、ほんとに優しくて、すごく救われました。

バディウォークの開会式で古市さんが「バトンを渡したものの、まだ少し握りしめているものがあり、それを今日でほんとにサプライフへ全部渡したいと思ってます」みたいなことを言ってた時に、これまで伴走してくれた時も、何も言わずに温かく見守ってきてくれた時も、どれだけ寂しくてもそんな姿も見せず、黙って背中を押してくれた優しさを感じて、涙なしでは聞けなかったです。

そんなアクセプションズの皆様の優しさと思いが詰め込まれていたこのバディウォーク。

サプライフらしくと「for all」をつけた事も喜んでくれて、これからもやっぱり古市さん始めアクセプションズの皆様と伴走させていただくと共に、次回のバディウォークへ向けて、私たちもまた進んでいけたらと思っています。

イベントを開催することの大変さ、思い、優しさ、気配り…こんなに大変だったことを8年間も開催して下さってたことへの改めての感謝と尊敬をここへ置いておきたいと思います。

古市さん、アクセプションズの皆様、サプライフらしく頑張っていくので、これからもどうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 10月19日大塚商人祭りレポ

  2. イベントレポート「誰もが働きやすい環境についてゆるゆる考える会」ゲスト…

  3. 11月23日親子バレエレポ

  4. 保育士による個別相談・ベビーマッサージ・触れ合い遊びなど(訪問またはオ…

  5. イベントレポート 10/18「インクルーシブな環境ってどんなふうに作れ…

  6. 1月8日 区民ひろば池袋ニューイヤーコンサート