まなぶことが楽しくなる番組

はじめまして。最近、内山さんと知り合い「バディウォーク東京2021 for all」プロジェクトのことも知り、支援させていただいたりする中で、このグループにも参加させていただくことになりました。

佐伯恵太と申します。現在、俳優・タレントとしてエンターテイメントの世界で活動しておりますが、25歳まで京都大学大学院理学研究科で大学院生として研究をしておりまして、10年ほど理系畑で勉強や研究をしていました。

そして今年1月からYouTubeで教育番組をつくるプロジェクトを立ち上げ、チームリーダーとしてプロジェクトを進めております。

【新感覚!教育バラエティ】とつげき!ちきゅうの研究室「らぶラボきゅ〜」https://www.youtube.com/channel/UCTaFl6_rQzOacxCqquoWAlQ

番組の内容や想いはこちらの動画で語っております。https://youtu.be/iFBQLPNuLTE

こちらの番組について、ご紹介させていただきます。━━━━━━━━━━━━━

◆研究者はプロ勉強選手!!

━━━━━━━━━━━━━

プロ野球選手やプロサッカー選手には、有名で誰もが知っている選手がいます。そしてその選手たちが子供たちの憧れになって、子供がサッカーや野球を始めるきっかけや続ける理由になっています。

しかし学校の中では全てのスポーツが「体育」に集約されていて、むしろそれ以外の国語、算数、理科、社会といった科目がかなりの時間を占めています。

そう考えた時に、国語や算数、理科などのプロ選手の存在を子供たちが知り、その存在が子供の憧れになれば、それは一つの理想であると考えました。

そしてその「プロ勉強選手」の正体は研究者だと思ったのです。そこで、研究者と子供たちが研究や一緒に科学について話したり、学んだり、遊んだりする番組を作ろうと考えました。

━━━━━━━━━━━━━━

◆研究者はチャレンジャー!!

━━━━━━━━━━━━━━

研究者は物知り博士で専門分野のことなら何でも教えてくれる人という印象があると思います。実際その通りなのですが、僕が大学院時代やその後の研究者の方々との関わりで感じたことは、研究者はチャレンジャーだということ。

世界中の誰も知らないことを解き明かすために「失敗を恐れず、挑戦し続ける精神」が研究者にはあります。そんな研究者の先生から研究内容や科学の知識だけではなく、いろんなことを教わり、感化されて、子供たちにもチャレンジ精神が伝播していけば良いなと考えています。

━━━━━━━━

◆個性を尊重する

━━━━━━━━

子供たちが主体的に行動し、間違いを恐れず発言していく中で、それぞれの個性が垣間見える瞬間瞬間が出てくると思います。

例えば、正解のあるクイズで間違えたとしても、そのアイデアや物事の考え方の中には輝く個性が詰まっていると思います。

そういった中から個性を発見して、お互いに興味を持ち、讃えあうことができれば「勉強を通して個性が認められた」という体験から、子供たちが「学ぶってたのしい!」と思えるのではないかと考えています。

その後で、科学的な正しさや知識の部分もしっかりフォローしていければと思っています。

━━━━━━━━

番組の第一回は4月3日(土)に公開し、そこから毎週一回動画を公開していく予定です。

現在はそれに先立ち、番組の制作過程など、期間限定動画を公開しています。

興味をお持ちいただけましたら是非、YouTubeにご登録いただけましたら幸いです。

宜しければ、またこちらのグループで、具体的にどういう番組を作っていくのかというところや、さらに踏み込んだお話もさせていただければと思います。

また、教育や子育てに携わっていらっしゃる皆様から、学ばせていただきたいです。お気軽にコメント等いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

佐伯恵太

関連記事

  1. ゲーム障害

  2. お家で筋トレ!超ラジオ体操やりませんか?

  3. ロジカルデザインでセンスが光るデザインを

  4. おうち遊園地

  5. 作って遊ぼう「光る泥だんご」

  6. 落語&トークショー!精神障害なんて笑い飛ばせ!