「アルトタスカル」子供服


Top

サプライフゆみこです。18トリソミーの娘さんを持つママがインスタで紹介していた「アルトタスカル」子供服。


子供服のECサイト「チルドレン通信」の新ブランドです。
育児をするパパやママからの「こんなのあると助かる」の声を聞いて、それを実現していくブランド。
今回makuakeにて最初の2商品、「どっちもおもて」Tシャツと「おなかでぬ」肌着を発表しています(2021年2月25日まで)

私は「おなかでぬ」を応援購入しました。
ダウン症の息子は、胴が長く腕が短いので、身長のサイズに合わせた下着だとちょっと短い。
胴に合わせてワンサイズ大きめの下着を買うと、肩が落ちるというどうしたもんかなーの状態でした。
この「おなかでぬ」肌着は、“寝相がすごくて、いつもお腹が出てしまう娘。”お腹が冷えないか心配…
“元気に動き回るといつも背中から肌着が出てしまう息子。”
「ズボンからはみ出にくい肌着がほしい!」というスタッフからの要望で開発された、丈を長めに設計した肌着です。

アルトタスカルではこの他にも、先天性の病気を持つお子さんのお母さんからの熱望で、「ちいさなふく」(低出生体重児用)と「おしゃれバリアフリー」(介護・医療ケア対応)を開発中です(2021年3月末発売予定)。


それぞれのニーズに合ったお洋服が生まれるのは嬉しいですね。

NPO法人SUPLIFEオンラインサロンは随時参加者募集中です。

お気軽にご参加下さい。 https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

SUPILE LINE公式アカウント https://lin.ee/tBs42kW

バディーウォーク東京2021特設ページ https://suplife.or.jp/bw/

関連記事

  1. 第2回【「○○を教えて」と言える人が強い】(たきお)

  2. 【オンライン】3/4(木)14:00-16:00ADHDの母が子育てを…

  3. 2021年の祝日が移動します

  4. 秋といえば

  5. 手作りリボンレシピ

  6. 七五三出張撮影