11/22 オンラインイベント「障害者も高齢者も働きやすい場、ソーシャルファームとは?」

SUPLIFEでオンライントークをしていただいた就労支援A型B型職員ムーディさんからのオンラインイベントのお知らせです。

【障害者も高齢者も働きやすい場、ソーシャルファームとは?】

「ソーシャルファーム」。これが何を意味しているか知っていますか?

ヨーロッパや韓国ではメジャーになりつつある一般就労でもなく福祉的就労でもない第3の就労の場、ソーシャルファームに焦点をあてたイベント。

全国誰でも参加できる福祉的価値観を揺るがす場、紀州FUKUSHI大学。

毎月全国で活躍している実践者を呼んで交流するイベントをしています。

今月は11月22日(日)19:00~21:00に開催。

ゲストは鹿児島で農福連携とソーシャルファーム実践をされている鹿児島の社会福祉法人白鳩会花の木農場の天野さん。・一般就労や福祉的就労にモヤモヤしている方・農福連携について学びたい方・福祉に関心がある人と繋がりたい方おすすめです!

申し込みされた方には参加者やゲストで交流できる参加者用グループの招待と後日期間限定で見ることができるアーカイブ動画の配布を行います。

▼Facebookページ、申し込みはこちら

https://fb.me/e/32vz7qtEq

申し込みは参加チケットだけでなく、花の木農場で生産されるオーガニックリーフティーやお菓子も特典で追加することが可能です。

興味ありそうな方、ぜひ参加を検討してくださいませ!

関連記事

  1. 「充子さんの雑記帳」箱石充子 

  2. さりげなく身に付けられる多様性と包括的なアイデア

  3. 家庭で起こる子どもの事故

  4. 加瀬健太郎「お父ちゃんやってます」

  5. 分断性をなくす福祉の場づくりとは?

  6. イベントレポート11/13「夜な夜なおしゃべり」