マクドナルドのサステナブル

こんにちは。行政書士・2030SDGs ファシリテーターのエミです。

皆さん、マクドナルドってどんなイメージですか?

私は正直、体に悪い、大量に作って捨てる、などマイナスなイメージが少なからずありました。

そのイメージを持ったまま、社会人になってからは殆ど利用していなかったのですが、娘が産まれてからは、ちょこちょこ利用しています。

そして「学生の頃のマックのイメージと結構変わったな」と感じていました。

今、社会全体が「持続可能な消費」へと意識が変わっている中で、マックはどんな取り組みをしているか、その一部を紹介します!

●廃棄物対策マックは注文するとすぐ商品が出てくる、でもそれって大量に作って余ったら捨ててるから?というイメージを持っている方は私だけじゃないはず。

ところが、マックでは「メイド・フォー・ユー」システムという注文してから調理をし、かつ、お待たせしないという独自のシステムか開発し、2005年には全店導入完了。それ以降は導入前と比べて、食品廃棄の発生抑制効果が約 51.5%減になっているそうです。

●プラスチックおもちゃのリサイクル子どもがいる家庭だと良く注文する「ハッピーセット」。

使わなくなったプラスチックおもちゃをお店で回収し、リサイクルするというキャンペーンは来店動機を促し、お客さんの反応がとても良かったとのこと。

2019年は3回実施し、総計340万個のおもちゃを回収したそうです。次回は、12月4日からスタートするそう。

もし使わなくなったハッピーセットのおもちゃがあったら、すぐに捨てずに12月4日以降、マックのリサイクルボックスに子供と一緒に入れてみてください!!

●認証ラベルの取得以前、このグループでもいくつか「認証ラベル」をご紹介しましたが、こうしたラベルをマックでは積極的に取得しているそうです。

先日注文したセットでも、沢山ラベルを発見しました(^^)

今回はマックの取り組みのほんの一部をご紹介しました。

今、本当に色々な企業がサステナブルな取り組みをしています。

よく買う商品、よく行くお店がどんな取り組みをしているのか、消費者の目から是非チェックしてみてくださいね☺️

NPO法人SUPLIFEオンラインサロンは随時参加者募集中です。

お気軽にご参加下さい。 https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

SUPILE LINE公式アカウント https://lin.ee/tBs42kW

note  https://note.com/suplife

バディーウォーク東京2021特設ページ https://suplife.or.jp/bw/

関連記事

  1. お家で筋トレ!超ラジオ体操やりませんか?

  2. LGBT相談@東京 LINEサポート

  3. 子どもの誤飲事故と対処法

  4. 映画「典子は、今」

  5. フリースクール「自由な学校ころころ」

  6. 夏場のマスクの使い分け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。