SDGsを学ぶ旅

SDGsファシリテーターのエミです。

突然ですが、皆さん、修学旅行はどこに行きましたか?そして、その旅行で何を得ましたか?

私の場合、小学生が日光、中学生が奈良京都、高校生が沖縄に行きました。

それぞれ、思い出すのは「友達とふざけていたら、華厳の滝の集合写真に入りそびれたこと」「奈良公園で鹿にめっちゃグイグイ来られたこと」「ブルーシールアイスを食べ漁ったこと」でしょうか。

どれも懐かしい思い出です。

ところが、その旅で何を学んだか聞かれると、なかなか言葉に詰まります。

何十年も前で覚えてないのは否めませんが、当時の私も似たような感じだったでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、この度、東武トップツアーズとNOLTYプランナーズが提携し、中学や高校向けに、SDGsが掲げる課題を学ぶ旅行プログラムの販売をスタートするそうです。

旅行の前後に課題の設定や振返りの機会を設けるのが特徴とのこと。

これは面白そう!

国内外の旅先で、SDGsの17の目標に示されている貧困やエネルギー問題、気候変動などの社会課題を生徒が自由に勉強できるプログラムとのこと。

具体的には、環境の改善に取り組む北九州市や、持続可能なかたちで地方創生を進める北海道浦幌町を具体的な旅行先の候補となっているそうです。

こんな修学旅行があったら、参加してみたいと思いました。

NPO法人SUPLIFEオンラインサロンは随時参加者募集中です。

お気軽にご参加下さい。 https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

SUPILE LINE公式アカウント https://lin.ee/tBs42kW

note  https://note.com/suplife

バディーウォーク東京2021特設ページ https://suplife.or.jp/bw/

関連記事

  1. きょうだい児

  2. 縄跳び

  3. にじみ絵・はじき絵

  4. 小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙

  5. 絵本「さっちゃんのまほうのて」

  6. ユニバーサルデザイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。