書家 金澤翔子さんの展示会へ行って

SUPLIFEの祥子です。

以前、こちらでもご紹介しましたダウン症の書家 金澤翔子さんの展示会が小田急百貨店 新宿店で開催されていました。

私自身、金澤翔子さんの作品を直接目にしたことがなかったので、良い機会だと思い、感染予防対策をしたうえで行ってきました。

展示会場には色紙サイズから、140cm×330cmの大きなものまで様々な作品が展示されていました。

繊細な筆の流れを感じさせるもの、ダイナミックで生命力や力強さを感じさせるものなど、作品ひとつひとつに個性が溢れていました。

また会場には、書の師でもある母 泰子さんの翔子さんとの思い出がパネルにて展示されていました。

その中のひとつに、翔子さんがお祭りに参加した時の話がありました。

泰子さんが「お祭りどうだった?」と聞くと、「御神輿に届かなかったから楽しかった!」と答える翔子さん。「

御神輿に届かなかったら楽しくなかったでしょう?」と尋ねると、翔子さんからは「届かなかったから楽しかった!」と笑顔が返ってきたそうです。

その笑顔に泰子さんは「何をどう感じるかは人それぞれで、何を楽しいと感じるかもまた人それぞれなんだ」と感じたと書かれていました。

私はその言葉にはっとしました。

普段つい、自分のものさしで人を見ていないか?自分の考えや感情だけでその人の想いを決め付けていないか?「何をどう感じるかは人それぞれ」当たり前のことなのに、当たり前だからこそ意識せずにいて、気が付けば相手の気持ちを尊重せずに「きっとこう思うはず」と決め付けていたところがあったように思います。

多くの書から受ける様々な個性と共に、人との関わりの中で大切なものが何かということを改めて感じ取れた日でした。

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. 共に育つということ。私の思い出「ももちゃん」

  2. 補聴器はみみとも

  3. 絵本とSDGs

  4. パラリンアートエコバック

  5. インクルーシブ学童

  6. 夏場のマスクの使い分け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。