ママとこどもの食カウンセリング

はじめまして!管理栄養士のおおたけゆりえと申します。

美保さんからお誘いいただきました😊

●ダウン症や発達に凸凹があるお子さん、ペースト食や偏食の悩みをお持ちの親御さんのサポートをすること

●ママやご家族が元気にイキイキと過ごせる方が増えること

●私自身が専門家と繋がり、当事者でもある食の悩みを発信して、サポ―ターである専門家に声を届けること、サポーターを増やすことを目標に活動しています😊

今日は「ママとこどもの食カウンセリング」についてご紹介させていただきますね。

自身の子育て経験と臨床に基づいた専門知識を生かして、家族や子どものお食事の困った!を解決するお手伝いをしています。カウンセリングルームを作るきっかけになったのは、ダウン症のある息子の子育て経験から。

摂食相談の予約は何ヶ月も期間が開くこともありその間は息子が食べない原因はなんだろうか、毎日の食事、これでいいの?誰かに代わって欲しい、悩みを聞いてほしい。こんな風に思ったことが何度もありました。

こんな時、身近な専門家がいてくれたら・・・そんな思いで作りました。また、福祉型大学で成人に近い方と調理実習をする中で小さい頃に知っておいてほしいな・・・と思うことがいくつもあり、食育って大事だなと感じる日々です。食べ方が下手、集中してくれない、好き嫌いが多い、毎日のごはんの悩みなどどうしたらいいのか分からない食事や体調の悩みをお話を伺いながら、一緒に紐解いて整理していきます。

少しでも、毎日のママの心の負担が減ることを願って。育児を楽しめるママが増えることを願って。

お申し込みやお知らせなどはLINEに登録してお待ちください。

LINEはこちら▶︎ https://lin.ee/6hbzqbB

インスタグラムはこちら▶︎https://www.instagram.com/yurieotter/

サイトはこちら(準備中のため、COMUGICOさんにお世話になっています)https://comugico.info/introduce/yuriesalon/

関連記事

  1. 手作りリボンレシピ

  2. 「危機的状況における遊び:子どものくらしに関わる人のガイド」

  3. 「インクルーシブ子育てラボ」新しいお知らせ

  4. 子供達の心のケアと感染対策について

  5. 明日からできる地球に優しいこと「作ってみよう蜜ろうラップ」

  6. 障害のある方ない方が共に活躍できる場「一般社団法人フォースタート」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。