作って遊ぼう(簡単スタンプ遊び②)

●作って遊ぼう(簡単スタンプ遊び②)●

こんにちは。SUPLIFEミカです。
今回は簡単にできるスタンプ遊び第二弾を紹介したいと思います。(前回は段ボールで作りました)
https://suplife.or.jp/2020/04/16/koinobori/

「たんぽスタンプ」という物、聞いたことがありますか?綿を布で包み輪ゴムでとめてスタンプにした物なのですが
今回はもっと簡単にできる、食器洗いのスポンジを使って作ってみました。
使用後は水洗いをして干しておくとすぐに乾くので何回か楽しむことができます。

◉用意する物(画像1)
・スポンジ
・輪ゴム
・割りばし
・台紙(紙皿や画用紙など)
・絵の具(を入れるお皿も)

◉作り方(画像2)
・一つ目〜スポンジを手に持ちやすいように摘んで輪ゴムでとめる。

・二つ目〜割りばしを半分くらいに切り(切り口が手に刺さらないよう注意。ハサミなどで平らにする)
割りばし切り口側をスポンジで包むようにし輪ゴムでとめる。

◉遊び方(画像3)
・お皿などに出した絵の具につけ、紙にポンポンとスタンプする。

・絵の具は水で薄めなくてもスタンプできます。(乾くのに少し時間かかる)

・絵の具を水で薄める時は、フチのあるトレーの中でティッシュに浸してスタンプ台にすると絵の具がこぼれる大惨事になりにくいです。

我が家では、気分転換のお散歩で見かけるてんとう虫や半々位になってきたたんぽぽと白い綿毛を思い浮かべながら、スタンプ遊びをしてみました。(画像4)

持ち手あり(割りばし)となし2種類作ってみると、、
手が汚れるのが苦手な息子は持ち手ありを好んで選んでいました。

片手で紙を押さえてスタンプする事がまだ難しい場合は、台紙や絵の具のお皿をテープなどで固定してあげるとやりすく、大人も両手を使ってフォローできます。

このようなスタンプ遊びは、手指の力が弱くても割と簡単にでき、色や模様の変化が目に見えてわかりやすいので、自分でできた!の気持ちを感じさせてあげやすいです。

いろいろな素材の布や梱包で使われるプチプチなども面白い模様ができそうですね。(その際は綿のような物をくるむようにして作ってください)

関連記事

  1. 小さい頃の記憶-自転車の女の子-

  2. 明日からできる地球にやさしいこと-MSCは海のエコラベル-

  3. イロトカタチ

  4. 子供達の心のケアと感染対策について

  5. en活-障害理解-

  6. 「あずさからのメッセージ」是松いづみ(福岡市立百道浜小学校特別支援学級…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。