12月15日クリスマス会レポ

12月15日、SUPLIFEのクリスマス会でした。

今回のクリスマス会は、子どもも大人もそこにいる人みんなに参加してもらう人形劇!

その名も「劇団SUPLIFE」を開催しました。

小さな村のクリスマス会当日事件が発生!果たして無事にクリスマス会を開催し、サンタさんはきてくれるのか?

朝早くからSUPLIFEメンバー以外にボランティアさんやたくさんのご家族がお手伝いに来てくれました。

その模様は↓

インスタのストーリーズにリアルタイムで上げました。今はハイライトにまとめてあります。よかったらぜひみて下さい。

また、劇中の後ろの絵やお鍋やお野菜は

前もって打ち合わせしてそれぞれ用意してくれました。大きな絵を描いて持ってくるのも、お鍋もお野菜も。。。ほんとにみんなありがとう。

ナレーションと劇の人形の声をやってくれたプロの司会のふみちゃんと娘ちゃんは、台本が出来上がってから2人でたくさん練習してくれました。

SUPLIFEのイベントの時にいつもピアノを弾いてくれるゆかちゃん。今回はみんなのお名前呼びのときに

このキャンディレイを1人で作ってプレゼントしてくれました。こんなにたくさん!けっこうな重さだったし、作るのも持ってくるのもすごい大変だったろうな。

みんなが誰かの喜ぶ顔を思い浮かべ、それを楽しみに準備から楽しんでくれたクリスマス会。

みんなの気持ちを思ったら朝礼の挨拶の時に泣くつもりもなかったのに涙がでてきました。
NPO法人サプライフのクリスマスパーティへ行きました

クリスマス会の内容は、サンタ役を引き受けてくれたりおちゃんパパのレポをみていただきたいのですが

誰かが誰かを思う気持ちと大きな愛で包まれたクリスマス会でした。

このクリスマス会はみなさんなくしては開催することができないものでした。

そして来てくれた皆さんも心から楽しんでくれて、りおちゃんパパのブログを読んで、みんなの思いを知り泣いてくれたりしました。参加してくれた皆さんもまた温かいものをたくさんくれました。

お姉さんたちには、劇の役を引き受けてもらったり

ソリ滑りの時にコルネットを吹いてもらったり。

こういうイベントって、小さな子は楽しめるけど、上のきょうだいをみてるといつも付き添いみたいになっているのがすごく気になってて。

そんな思いを話したら、この劇を作ってくれたえみちゃんや劇に関わってくれたみんな、お姉ちゃん達に劇に参加してもらいたい!とすぐに台本の登場人物を書き換えてくれました。

このソリだってお姉ちゃんたちが作ってくれたんだよ。

みんなとっても楽しそうに、そして譲り合い、喧嘩することなく順番にソリを引いたり乗ったりしていました。

みんなとっても優しくて、小さな子には譲り合いながら劇もとてもスムーズに楽しんでくれました。みんなのおかげで劇が本当に盛り上がった!

最後の鐘を、劇の役を引き受けてくれたお友達が鳴らします。

するとサンタさんが登場し、お菓子のプレゼント、記念撮影をしました。

この日が2019年最後のSUPLIFEのイベント。

1年間の集大成は、みんなからたくさんの優しさと思いやりを学び、感謝なんて言葉じゃ足りないほどのありがとうを言いたい。

みんなありがとう。

学生のボランティアさんもいつも本当にありがとう。

みんなのおかげでサンタさんも無事登場して、怪我なく安全に終われることができました。

皆さんから愛をたくさんいただいた一年でした。

また来年もどうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 7月6日親子バレエレポ

  2. オンライントーク 7/19(日) 10:00-【インクルーシブってそも…

  3. イベントレポート「インクルーシブってそもそも何だろう?超初級編」

  4. 10月27日ハロウィンイベントレポ

  5. 出張写真撮影します 〜ご自宅等で赤ちゃんの写真を撮りませんか?〜

  6. NPO法人gift様より感想をいただきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。