「弱さは個人の問題ではなく、構造上の問題だー公認心理師・臨床心理士 信田さよ子さんー」

記事:ユミコ
マガジンハウスの福祉をたずねるクリエイティブマガジン「こここ」
「弱さは個人の問題ではなく、構造上の問題だ。」という記事が心に残ったので紹介します。
心が弱い、ということを性格のせいにしてしまいがちですが、臨床心理士の信田さよ子さんは、構造上の問題だと言います。
自己責任論が日本に蔓延している今「弱さをさらけ出そう」ということがブームのようになっていますが、
弱さが自分の責任なんだと言われないような場、人を傷つけない限りは何を話しても否定されないような安全性が保たれた場が必要と。

弱さは個人の問題ではなく、構造上の問題だ。公認心理師・臨床心理士 信田さよ子さんと考える“弱さ”のこと | こここ「私は『弱者』という言葉は使いますが、弱い・強いという表現は使わないようにしています。弱者(力をもたない、社会的に弱い立場co-coco.jp

関連記事

  1. 映画「僕が飛び跳ねる理由」鑑賞

  2. sukasukaippo五本木愛さんより 11/19(木)10:00~…

  3. 小島美羽さん「ミニチュア」

  4. Facebookにて「SUPLIFEインクルーシブ子育てラボ」のグルー…

  5. 就労A型B型では得られない自分らしい働き方を模索する場とは?に関心ある…

  6. 「としまキッズパークのヒアリング」ダイワリースさん