保険の受取人は大丈夫?

こんにちは。エミです。

突然ですが、みなさんは、ご自身や家族の生命保険契約ってどのくらい把握していますか?
例えば、一つ一つの保険について、次の3点はパッと出てくるでしょうか?

①誰が毎月の保険料を払っているのか(契約者)
②誰が亡くなった時に保険金が出るのか(被保険者)
③誰が保険金を受け取れるのか(受取人)

私は、今は相続の仕事をしているので、保険は加入の時ではなく、受取るタイミングで関わる機会が多いです。

すると、「受取人」が、今回亡くなった方よりも先に既に亡くなっていることがあります。
「Aさんの死亡保険金の手続をしようとしたら、数年前に亡くなったAさんの奥さんが受取人になっていた」、みたいな感じ。

この場合、Aさんの死亡保険金を受取れるのは、Aさんの相続人ではなくて「Aさんの奥さんの相続人」になります。
そうすると、細かいことは省略しますが、思わぬ人(Aさんと全然交流のない人)が受取人になることもあります。

誰かが亡くなった時、亡くなった人が「被保険者」になっている保険の手続は、皆さん忘れずするのですが、亡くなった人が「受取人」になっている契約の変更は、見落しがちかもしれません。

「死亡」以外にも、「結婚」や「離婚」など、「受取人」を変更したほうがよいタイミングがありますので、ご家族の保険が大丈夫か、時々チェックしてみてください(^^)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★SUPLIFE マンスリーサポーター、ご寄付はこちらから

https://syncable.biz/associate/SUPLIFE/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

関連記事

  1. 保育士おすすめ絵本 ヨシダシンスケ「にげて さがして」

  2. 4/24(土)バディウォーク東京リアルイベントは事前予約制です

  3. サポートプロジェクト ~“ともに生きる”が当たり前になる世の中へ~

  4. 4/24(土)バディウォーク東京2021 for all@代々木公園ケ…

  5. 金澤翔子さんの書道展での出会い

  6. Y.Y.G.BREWING & BEER Kitchen