2022/4/16放送TBS報道特集「インクルーシブ教育」

SUPLIFEの美保です。
私がお世話になっている先輩ママの平田さん家族が、今度の土曜日16日に、TBSの報道特集にでます。
こちらの番組に出てくる曽我部先生とzoomでお話しさせて頂いたことがあるのですが、先生一人でインクルーシブ教育を成し遂げていて、「子どもたち1人1人を愛すればいいだけの話」と仰ってました。先生には特別支援教育の視点というより、天然でやられているのでそこがすごいです。
平田さんの息子さんカズくんは、自閉症と知的障がいがあるそうなのですが、入学当初は数を10までしか数えられなかったのが50まで数えられるようになり、職員室で「やりました!カズが50まで数字を言えるようになりました!」っていろんな先生に報告していたそうです。
先生が心から嬉しいのはもちろん、他の先生にもカズくんの魅力が伝わり、理解が深まればと、わざと職員室で大きな声で、カズくんが出来るようになったことの報告をしていたと聞きました。
合理的配慮は子どもたちに決めてもらっていたそうです。教室内に、カズくん用に子どもたちが作った合理的配慮の数々がありました。
そしてカズくんがいる曽我部先生のクラスは、スタート時どのクラスも同じくらいだった成績が、他のクラスの平均点より1.5倍上がっていたそうです。
よかったらぜひご覧下さい。

関連記事

  1. 自分だけの色

  2. ダウンズタウンプロジェクト 佐久間寛厚さん「たった一つの個性から」オン…

  3. 感覚過敏のカード

  4. コーヒーの効果

  5. 明日からできる地球にやさしいこと-MSCは海のエコラベル-

  6. 「ポリぶくろ、1まい、すてた」絵本と SDGs 2