NPO法人夢・フレンズさんがバディウォークの旗を作ってくださいました

記事 美保
昨年になりますが、就労継続支援B型事業所、NPO法人 夢・フレンズさんへお邪魔させていただきました。
こちらへ伺った時はまだコロナの感染者がかなり抑えられていた時だったので、みんなでウォーク出来ることをワクワクしていた時でした。
インスタで仲良くなったお友達ママが、夢フレンズさんでお仕事させれているのを知って、ぜひバディウォークの旗を作っていただけたらとお願いしました。
施設長の松本さんもとても快く引き受けて下さり、取材や動画まで撮らせていただきました!
松本さんがこの事業所を作ったきっかけは、親の会で「子どもたちの働くところを」という声があがり、奥様がヘルパーに入っていたことがきっかけでスタートしたそうです。
何もわからず始めた松本さん。逆境もたくさんあり、何度もやめようと思ったそうです。思うように利用者も増えず、自分は5年間ボランティアで子どもたちが働く場所を守りながら、別でアルバイトもしていたそうです。
そんな苦しみ抜いた中で出会ったのが、生活支援主任の田中さんでした。田中さんはコツコツと前に進み、ずっと影で支えてくれたそうです。
田中さんはどんどん提案してくれて、少しずつ変わる中で、このNPO法人夢・フレンズが設立されたそうです。
松本さんが守り、田中さんが支えたこの事業所で働くみんな。見知らぬ私が来たことに興味を持ってくれて、笑顔でお出迎えしてくれたことがとても嬉しくて嬉しくて!
来年みんなが作ってくれた旗を持ってウォークができることを心から祈ります。
最後に。田中さんの娘さんは38歳のダウン症のある方。昔は救急で病院へ行っても「こういう子たちは入院させられない」と断られていたそうです。そんな社会を変えてきてくれたのが、松本さんや田中さんのような先輩パパ、ママなわけで。
今変わらないと思ってることでも、いつかきっと変わる日がくる!そう元気をいただきました。
私もできることをコツコツと。SUPLIFEもできることをコツコツと。
小さな一歩がステキな未来へ大きく変わる!頑張ろう!
ご縁を繋いでくれた友よ、ありがとう!

画像1を拡大表示
画像2を拡大表示
画像3を拡大表示

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★SUPLIFE マンスリーサポーター、ご寄付はこちらから:https://syncable.biz/associate/SUPLIFE/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

関連記事

  1. 【あの日のまつもとたくや】 vol.3 『アイコンタクトの大切さ』

  2. キリン 午後の紅茶

  3. 感覚過敏のカード

  4. 第1回【手話ってムズいっすか?】(たきお)

  5. 素敵な人に会いに行きました

  6. 「バディウォーク関西」クラファンに挑戦中