ミドリーズ ゆめりちゃん

記事:ユミコ


紅白歌合戦にも出場したSDGsこどもユニット「ミドリーズ」
NHKのSDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」のマスコットキャラクターとして、視聴者のみなさんと一緒にSDGsについて学んでいく5人のこどもユニットです。

メンバーの中に、ダウン症のある女の子ゆめりちゃんがいます。「ツバメ」という曲の中で、とっても楽しそうににこにこと踊る姿が印象的で、すっかりファンになってしまいました。ゆめりちゃんはダウン症のある方たちのためのエンタテイメントスクール「ラブジャンクス」のメンバーでもあります。楽曲を提供したYOASOBIも、ムードメーカーのゆめりちゃんのことを「原作小説に出てくるツバメのように、周りを巻き込んで幸せを創り出す、ミドリーズのシンボルのような存在です」と紹介していました。


今回は私がダウン症の息子を育てている親ということでゆめりちゃんを紹介しましたが、ミドリーズ5人それぞれの個性が響き合って魅力的です。このページではメンバーひとりひとりが自己紹介をしています。https://www.nhk.or.jp/irotoridori/aokiiro/midories/

テーマソング「ツバメ」

https://cdn.iframe.ly/TVr6Gkt?v=1&app=1

関連記事

  1. 植物工場

  2. 日本初!小学校内の障がい者作業所「ふれあいの部屋」

  3. 社会貢献活動見本市に出演しました

  4. ユニバーサルデザイン

  5. SDGs実践企業「石坂産業」へ見学

  6. オンラインイベント 1/17(日) 19:00-「医療・介護・福祉の社…