金澤翔子さんの書道展での出会い

記事・ユミコ
新宿小田急百貨店にあるアンファンで息子の新しいメガネを新調し、エレベーターでふと目に留まったのが催事場での金澤翔子さんの作品展。まだ息子が小さかった頃上野の展示を見た記憶が蘇りました。エネルギーに溢れ力強くも優しさに溢れた翔子さんの書は包み込むような不思議な力を持っているように感じます。
会場で二十歳のダウン症の息子さんのいるお母さんとお話をする機会があり「小さい頃は夢中で育てていて余裕がなかったな。振り返るともっとゆったり接してあげたらよかった」と仰っていました。今の私でも毎日があっという間でゆったりを心掛けたいけれど日々に追われてしまいます。息子が二十歳になった時、同じように思うのかな。
まだ文字もあまり読めない息子ですが「どれが1番好き?」と聞いてみると「これ!」と言って指さしたのは「どうにかなる」と書かれた書でした。息子の就学で悩んでいる私にストレートに入ってくる言葉でした。いい言葉選んだな。
翔子さんはYouTubeも開設していて書道のことや日々の生活を垣間見ることができます。

https://www.youtube.com/c/K-shokoOrg

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. 「働いているみなさんへ 感謝の動画」東京新聞へ掲載されました

  2. 学生の方対象の曽我部先生のおはなし会

  3. 子供の感染症対策

  4. 映画「へんしん!

  5. 子供の城合唱団 吉村先生

  6. 「ウィンダーズ先生のダウン症のある子どものための身体づくりガイド おう…