美しい福祉作業所製品-シェノン株式会社-

こんにちは、みほです。
前回のバディウォークへプロダクト品をご提供下さったシェノン株式会社様。

シェノン株式会社によるオーガニックコットンのベビー服ブランド hitohito ヒトヒト 一十一十 のウェブサイト美しい日本の季節の移ろい、それを主にオーガニックコットンに封じ込めたethicalベビー服ブランドhitohitoのwebwww.chainon.work



社長の野溝さんに初めてお会いしたときに障がいのある人たちの働き方を真剣に考え、行動にうつして下さってる事にとても感動したのを覚えています。
シェノンは子ども服を生地からデザインし製作販売している会社なのですが、写真にあるベビー・子供服・雑貨、すべて障がい者福祉作業所が作っています。
【ベビー・子供服という比較的狭いマーケットから、より広い汎用性の高いマーケットに「美しい福祉作業所製品」をお届けし、コロナ禍の今、福祉作業所製品の主販売先であるバザーやイベント中止によって激減した売り上げに貢献し、 そして何よりも、デザイナーや職人と組むことでコロナが収束した後も「一般市場」というマーケットへの扉を開き、少しでも障がい者福祉作業所の賃金向上に寄与したいと思ったからです。】
この思いから、シェノンのクラウドファンディングがスタートしました!

デザインの力で福祉を、技の力で福祉を、ビジネスの力で福祉を、そして人の心で福祉を



大阪にある福祉作業所「りんごの木」さんとシェノンさんのコラボ商品がリターンになっています。
ぜひ、野溝さんの、シェノンの思いを一度読んでいただけたらと思います。SUPLIFEも写真等提供させて頂きました。
バディウォークでご縁をいただき、何度か足を運んで下さってお話しを聞いてくださった野溝さんの「人はどの人も幸せになるために生まれてきた」この強く熱い思い、そして行動力。全てにおいて尊敬しています。

画像1
画像2
画像3
画像4

関連記事

  1. SUPLIFEサポーターの皆さま向けに、限定配信をスタート

  2. ユニバーサルヨガ=ユニヨガ

  3. 交通公園

  4. 知ってもらうこと

  5. 「渋谷にインクルーシブの種を蒔こう」冊子・コラムご協力者紹介②

  6. 団体のかたち