父のDIY

記事:美保


私の実家を見渡したら、廃材や自然の物を使ってお父さんがDIYしていたことに気づいた。
お父さんからは、自然を大切に、とか、ゴミの分別とかを、小さい頃からなんとなく普段の会話の中で教えられてきた。しかも本人は天然だから、私に教えてるつもりなんかなかったと思う。それに私もほんとにアッパラパーだったから、はいはい、なんてほとんど聞いてなかった。
「自然を大切にしないと、美保たちの子どもたちがどんどん住みづらくなるんだよ。温暖化になったら大変だからな」
とか
「ゴミは分別しないと、ゴミの仕分けのおじさんが怪我しちゃうんだよ。ゴミ屋のおじさんと立ち話してたら、この間怪我したってところ見せてくれて。みんなで出来ることやってかないと。働いてくれてる人に怪我させちゃダメだよな。」
とか。
「美保にはカンケーないしー!」と当時小学生だったアホアホマンの私はそう言ってたの今だに覚えてて、お父さんに「あー?俺はお前みたいなやつヤダなー。」と言われていたのも思い出した。うん、私もそんな奴、嫌だな。。。当時の私よ。。。
廃材や使わなくなったロープを使ってブランコ作ってくれたり、縁側だったり、謎の時計台だったり、竹のオブジェに緑を飾ったり。。。
お父さんは特に何も考えてなくて、好きだからやっているだろうDIY。それに「もったいない」精神も強いんだろうし、ケチンボじじいなんだろう。
けど、実家の庭を見渡したら「なんかいいな」と思う大人になった私がここにいるのでした。

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. キッザニア×SDGs

  2. Webサイト「あそびのタネ」

  3. コーヒーの効果

  4. 作って遊ぼう!製作シリーズ〜ハロウィン〜

  5. 芝久保公民館にて講演会 〜インクルーシブ公園ってなぁに?〜

  6. 就労A型B型では得られない自分らしい働き方を模索する場とは?に関心ある…