エシカルファッション

2030SDGsファシリテーターのエミです。
写真は先日購入したCOCO&K.バック。
ポピュラーなので、見たことのある人もいるかもしれません😊
ブドウ、リンゴ、オレンジ、マンゴー…
色々なフルーツのデザインが何とも美味しそう。
それもそのはず。
こちらは、ジュースパックをリサイクルした商品です。
作っているのは、フィリピンのNGO団体”KILUS FOUNDATION”。
フィリピンでは、かつて「青い水」と呼ばれていたパシグ川が汚染が進み、川は悪臭のためにフェリーが運行休止になってしまうほど。近辺の町はごみが散乱している状態だったそうです。
そんな中、ゴミを減らし、川岸の緑化に取り組む団体として1997年に創られたのがKILUS FOUNDATIONです。

COCO&K DEN-EN CHOFU TOKYOフィリピンのジュースパックリサイクルグッズcoco-k.tokyo

そして、街をきれいにするだけではなく、貧しい人々の収入源になる活動として考えついたのが、写真のバックのような、リサイクル製品の製造です。
本来はゴミになる、飲み終えたジュースのパックを集めて、洗い、縫い合わせてオシャレなバックやサンダルを作る。
この活動のおかげで、多くの貧しい人々が収入を得られるようになったそうです。
日本の正規代理店では、この製品を、フェアトレードで取引されています。
近年注目されているエシカルファッション。
単に「おしゃれ」なだけではなく、環境や社会に配慮されたファッションを身に着けることは、私たちが身近にできるSDGsなアクションの1つでもあります!
ネットで検索すると、様々なエシカルファッションのサイトを見つけることができます。
楽しみながら、無理なく続けらえるアクションとして、ぜひチェックしてみてください😃

NPO法人SUPLIFEオンラインサロンは随時参加者募集中です。

お気軽にご参加下さい。 https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

SUPILE LINE公式アカウント https://lin.ee/tBs42kW

関連記事

  1. 出張写真撮影します

  2. おもちゃの病院

  3. 第5回  【その人の価値はこうやって見つける】(たきお)

  4. 「普通」って誰が決めたもの?高校生と一緒に考えるダイバーシティの実現

  5. 教えて永野さん!「音声読み上げソフト」

  6. 「危機的状況における遊び:子どものくらしに関わる人のガイド」