スターバックス韓国がすべての使い捨てカップから脱却する

おはようございます🌸
2030SDGsファシリテーターのエミです。
私は、国際環境NGO GREENPEACEに継続寄付をしており、定期的に冊子が届きます。
先日届いた冊子の中にこんな記事がありました。
「スターバックス韓国がすべての使い捨てカップから脱却する」☕
皆さんは、コーヒーチェーンやファストフード店で、コーヒー等のテイクアウトをどれくらいの頻度でされていますか?
ここ数年は、コンビニのコーヒーも進化して、100円ちょっとで美味しいコーヒーが飲めて大変ありがたいですよね。
個人的にはセブン推しです☺️
さて、これだけ手軽にコーヒーのテイクアウトが出来るとなると、大量の使い捨てカップが捨てられていることは想像できるかと思います。
その数、世界中で毎年6000億個。
スターバックス韓国は、すべての使い捨てカップから脱却し、繰り返し使える返却式リユースカッププログラムを2021年夏から導入し、今後4年間かけて拡大していく計画を発表しました。
このリユースカップは、デポジット式となっていて、少額のデポジット料金を支払ってリユースカップでテイクアウトし、プログラム参加店舗で返却をすると、デポジット料金が戻ってくる仕組みになっています。
スターバックスでは、以前から「マイタンブラー」を持参すると20円値引きされる仕組みがありますが、このマイタンブラーのリユース比率はわずか数%だそう。
マイタンブラーは、ふと出先で飲みたくなったときに持っていなかった、というケースもあるかと思います。
「ほぼ毎日スタバ利用しています、大好きです!」という人じゃないとなかなか使用を習慣化するのは難しいのではないでしょうか。
比べて、リユースカップなら、あらかじめ持参する必要がないので、より多くの人を巻き込みやすいと感じました。
GREAN PEACEでは、「スターバックスコーヒー ジャパンさんも脱使い捨て宣言してください」の署名活動をされています。いいな、と思った方はサイトからアクセスしてみてくださいませ~
国際環境NGOグリーンピース・ジャパンへようこそ – 国際環境NGOグリーンピース世界55以上の国と地域で活動し、国内だけでは解決が難しい地球規模で起こる環境問題に、グローバルで連携して解決に挑戦することwww.greenpeace.org

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. エシカルファッション

  2. 6/19(土)19:00- 障害者の性的ニーズと福祉での葛藤について真…

  3. 手話で生きる子どものあ〜とん塾 瀧尾さんより 池袋「キッズパーク」で…

  4. 11/22「えんとつ町のプペル朗読ショー」のプペル役のご紹介

  5. 子供服を活用した寄付プログラム「こども服みらいファンド」

  6. 金澤翔子さんの書道展での出会い