NHK Eテレの番組「おはなしのくに」

SUPLIFEの祥子です。
今回はNHK Eテレの番組「おはなしのくに」をご紹介します。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「おはなしのくに」は日本や世界の名作を語り手が一人芝居で演じる番組です。
語り手は吉岡里帆さん、渡辺直美さん、塚地武雅さん他、様々な方が演じています。
これまでたくさんの作品が放送されてきましたが、その中でも今回ご紹介するのは「手話で楽しむおはなし」の「にんぎょひめ」です。
「にんぎょひめ」のお話は皆さんも良くご存知だと思いますが、「手話で楽しむおはなし」では、人魚姫が人間になるために魔女に取られてしまう美しい声が美しい手話へ置き換えられています。また王子様も手話使う設定になっています。
手話を担当している大石鮎美さんは、ご自身もろう者であり、学生時代に手話サークルでミュージカルなどの企画、出演もされた方です。
番組は聞こえるNHKスタッフの方と、ろう者の方による共同作業で制作されました。
これまでのお話しでも、手話付きの放送回はありましたが、ろう者や手話はあくまで脇役だったそうです。今回はろう者が主役となり、セリフも演出も、手話を中心に作り上げる新たな挑戦だったそうです。
声による1人芝居では、声色を変えて役を演じ分けますが、手話ではどうするのだろうと思っていました。大石さんは登場人物によって手話のスピードを変えたり、動きにしなやかさや強さを加えることで、役の演じ分けをされていました。
人魚姫の手話では、お話しの中そのもので、とても美しい手話でした。
物語に手話を付けるだけではなく、手話を物語の主役としたこのお話しは、とても素敵な作品だと思いました。
こちらのサイトから動画を見ることが出来ます。ぜひ一度ご覧になってみてください。


【手話つき】にんぎょひめ | おはなしのくに | NHK for School“海の上ってどんな世界なのかしら?”【作者】アンデルセン童話【語り】大原 櫻子【手話】大石鮎美www2.nhk.or.jp

NPO法人SUPLIFEオンラインサロンは随時参加者募集中です。

お気軽にご参加下さい。 https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

SUPILE LINE公式アカウント https://lin.ee/tBs42kW

関連記事

  1. 障がいのある子の「親なきあと」について考えたことはありますか?〜ライフ…

  2. 水引体験

  3. 自由ってなんだろう?②

  4. 「おうち性教育はじめます」を手に取った理由

  5. 失敗しない(はず)水なし肉じゃが

  6. 明日からできる地球にやさしいこと-MSCは海のエコラベル-