作って遊ぼう!製作シリーズ〜ハロウィン〜

SUPLIFEミカです。もうすぐハロウィン。(ハロウィン由来・Wikipediaより↓)https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ハロウィン

日本でも季節の行事的に定着してきていますね。

コロナの影響でみんなで集まるパーティーなどは難しいと思いますが、子どもと一緒に作って飾って楽しめる、簡単なハロウィン飾りの紹介です🎃

「ふわふわおばけちゃん」

〈材料〉

・透明ビニール袋(今回小さめサイズ使用)

・お花紙(白)またはティッシュ1〜2枚(折り紙やコピー紙などでも◯)

・プチプチ(梱包のクッション材)→あればで◯

・目、口、(丸シールがあれば簡単)、帽子の型の紙

〈作り方〉

・ビニール袋上部の両角を少し手前に折り込みテープで留める(丸みを出すため)

・プチプチは手でクシャクシャしてビニールの中へ、紙はビリビリ破いてビニールの中へ入れる。袋の口をテープで絞り留める。

・目、口、帽子を顔につけて完成。

「紙皿のジャック・オー・ランタン」

〈材料〉

・紙皿

・目、口型の紙

・のり

・ハサミ

・折り紙(オレンジ、赤や黄色を少し混ぜても綺麗)

〈作り方〉

・紙皿をカボチャ🎃の形に切る

・折り紙をビリビリ破ったり、ちぎり紙にしたり、ハサミで切る。

・紙皿にのりで貼る。目、口は黒い紙で作りましたが、最後に切り抜いても◯です。

作る時に「クシャクシャ〜ポイ」「ビリビリ〜ポイ」「チョキチョキね」など、動作音をオノマトペで言葉にしながら一緒に作ると更に楽しいですよ♪

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. 子供達の心のケアと感染対策について

  2. チャイルドライフスペシャリスト

  3. 小さい頃の記憶-自転車の女の子-

  4. 「働いているみなさんへ 感謝の動画」東京新聞へ掲載されました

  5. 絵本とSDGs

  6. お家で筋トレ!超ラジオ体操やりませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。