子どもの誤飲事故と対処法

SUPLIFEミカです。

少し前ですが、お子さんが食べ物を喉に詰まらせて亡くなるという悲しい事故がありました。

私のような職種は、定期的に救命救急講習を受けたり、職場でも災害や緊急時を想定した訓練を毎月のように行っているのですが、訓練とわかっていても焦ってしまうことが少なくないです。

都度反省して繰り返し訓練することでスキルを上げ度胸をつけていくのですが、何年経験していても緊張します。

政府から誤飲事故時の対処法についてわかりやすい動画が出されています。

実際に起きた時には同じようにできないかもしれませんが、全く見たことがないのと、一度でも見聞きしたことがあるのとでは違いがあると思います。

小さいお子さんや咀嚼・嚥下の弱いお子さんを持つご家庭は、一度目を通してもらうとよいと思います。

https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg16245.html?fbclid=IwAR0c1sb1HmKm2nrMP_GEMCws1mQ3AjwDIzicm0dSZvleOx1qBiWiPxPTLN4

NPO法人SUPLIFEのFacebook非公開オンラインサロン随時参加者募集中です。お気軽にご参加下さい。https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

note  https://note.com/suplife

関連記事

  1. 知ってもらうこと

  2. サポートブック

  3. 明日からできる地球に優しいこと「作ってみよう蜜ろうラップ」

  4. 経口補水液

  5. 子どもの溺水事故「子どもは静かに溺れます」

  6. 落語&トークショー!精神障害なんて笑い飛ばせ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。