障害のある方ない方が共に活躍できる場「一般社団法人フォースタート」

一般社団法人フォースタート理事長の大内秀之と申します。

産まれた時に脊髄にガンがありました。すぐにガンを切除したのですが、左の腎臓に転移して左の腎臓を摘出しました。

全身転移の可能性が高かったので余命が5歳までと宣告されました。現在、8倍の40歳です。

産まれた時から第2の人生として過ごしており、せっかく救っていただいた命なのだから、誰もが活躍できる社会の実現をめざしたいと考えております。

そして僕は「障害のある方ない方が共に活躍できる場面」を増やしく事業を行っております。

車いすバスケやクライミングといったスポーツ、講演会やセミナーなどのお話しの場、などなど。それらを使って事業展開しています。

今後も応援していただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。(https://www.forcestart.info/

関連記事

  1. 【あの日のまつもとたくや】vol.2『きっかけと非言語的コミュニケーシ…

  2. 「石坂産業見学」の後編

  3. 鴻上尚史が語る「障害のある子を人々の悪意から守るたった一つの方法」

  4. 渋谷区【ご協力いただけるお店探しています】

  5. 「自閉症の僕が跳びはねる理由」が映画化

  6. 塔本シスコ展「シスコパラダイス」@世田谷美術館