「普通」ってなんだろう。

こんにちは。
SUPLIFEの美保です。

今日は「普通」ってなんだろう。

について考えてみました。

これは以前zoomに参加させていただいた時に高校生と考えたこともあります。

私の普通

小学生の頃→登校班には障がいのある子が3人いたのですが、子どもたちだけで学校へ行くのが普通だと思っていた。しかも田舎だから学校まで1時間かかった。
ちゃんと並んで学校は行かなくて、殴り合いの喧嘩したり逃亡したり、とにかく毎日めちゃくちゃで学校行くのが当たり前だと思っていた。

中学生の頃→男子は中学生になったら坊主、自転車は学校のヘルメットが当たり前だった。
男子の坊主はのち、男の子のお母さんたちの運動により、私が卒業した4年後に廃止された。この廃止により、女の子の前髪オンザマユゲ、おかっぱも廃止された。

歌を歌っていた頃→ボイトレの後どうしても今日やったことが試してみたくなると道端で突然発声したりしていた。歌いたくなるとどこでも構わず歌っていた。妄想して1人泣いたり笑ったりしてた。←歌詞書いていたので

これ、今思えば、ひまりたちの登校班はきちんと並んで一列で歩いてるし、徒歩5分の学校まで支援が必要な子もいないのに親は交代でついてってるじゃないか!なんだったんだ私の登校班!

坊主廃止された時微妙に違和感感じた自分?え、中学生って坊主でしょ?って。でもまわり見渡したらそんな学校他の市はなかった!うちの市だけだった!

道端で突然「ん、ごー!」とか叫んだりとかなんて今思えば普通じゃない!妄想してニヤニヤとか泣いたりとかただの変なやつ!

でもこの「今思えば普通じゃなかったシリーズ」

皆さんのまわりにも以外とたくさんありませんか?

そんな私のくせについ「普通はさ」なんて話してたりもするのとかもはや笑える!

皆さんも家族やお友達とぜひ「普通じゃなかったこと」について話してみて下さい。

これが以外と盛り上がって楽しい!違いを楽しむことって本当に楽しい!

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

関連記事

  1. 夏場のマスクの使い分け

  2. 紙あそび

  3. おもちゃの病院

  4. おとなの負担が少ないおうち遊び

  5. 音楽

  6. 環境省熱中症予防情報サイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。