チャイルドライフスペシャリスト


サプライフの美保です!

我が家は下の子が生まれてから、病院通い、入院がとても増えました。夜中病院に駆け込んだり、救急車で運ばれたり、親子共に闘いでした。

医療従事者の皆さんのおかげで、今は体も強くなり、だいぶ病院通いは減りましたがまだまだサポートしていただかないといけない我が娘。

先日も体重の増加とともに足が内側に入ってしまい、このままだと歩きづらいし足への負担を軽くするためのインソールを作りに大学病院へ行きました。

そのときに整形外科の先生と雑談していて、ふと出てきた言葉があります。

チャイルドライフスペシャリスト(以下CLS)という職業です。

欧米ではメジャーな職業だそうで、日本もまだ数は少ないですが、病院に入院する子どもやその家族にとって、より良い環境や心理社会的支援をしてくれる人たちがいるそうです!

整形外科の先生は、子どもたちの心を大切にしたいと仰ってました。

例えば注射一つにしたって、なぜこの注射が必要か、子どもたちが納得できるまでCLSの方と話してもらうそうです。

我が家も手術をしたことがあるのですが、たいがいは親の私に説明はあるけど、子どもに説明はありません。

赤ちゃんのまだ何も分からない頃ならいいけど、少し大きくなってくると、子どもによっては恐怖の塊のまま手術を受けることになります。

手術するって言ったら、その前に検査だ点滴だ注射だって、ほんとに沢山の過程もこなすし、痛いこともします。考えてみたら、私も先生たちに聞いた説明は子どもにチラリとするけど、病院にいる人が子供に寄り添い、向き合いながら説明してくれれば、本人もどれだけ安心するのだろうと思いました。

命を助けてくれて、健康を守ってくれる医療従事者の皆さん。子どもや私たち家族の心も守っていただけたらさらに安心できます。本当に皆さんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

http://childlifespecialist.jp/

<参加者募集中です>

SUPLIFE企画
【インクルーシブってそもそも何だろう?】
~超初級編①~

7/19(日) 10:00~11:30

インクルーシブについて「知ってる!」という方も、「何それ!?」という方も、みんなで一緒に楽しくちょこっと語らいましょう!

開催方法:オンライン
定員:15名
どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料

詳細

●タイムスケジュール

9:45 入室開始
10:00~11:30 イベント
11:30~12:00 交流会(参加は任意)

●ご参加方法
オンライン会議システムZoomを使います。URLは参加者に個別にお伝えします。
初めてで不安な方は事前にご一緒に練習しますのでお気軽にお声をかけてください。

●内容
インクルーシブ社会、インクルーシブ教育と言ったコトバをどこかで聞いたことがありませんか?

でも、それがいったい何なのか、自分とどんな関係があるのか良く分からない・・・という方もいると思います。

今回のイベントでは、インクルーシブって何なのか、皆さんとお喋りしたり、取り組み事例を見たりしながら一緒に考えてみたいと思います。

お話するのはちょっと、、という方は視聴だけの参加もオッケーです。

●参加費
少しでも多くの方に知っていただくため、当面は無料で開催します。
お気軽にご参加ください!

●主催団体
NPO法人SUPLIFE
https://suplife.or.jp/

関連記事

  1. おもちゃの病院

  2. イロトカタチ

  3. 明日からできる地球にやさしいこと・レジ袋有料化 前編

  4. おうちでお祭りをやってみた!

  5. フードロスを考える。映画「もったいないキッチン」をお得に観られるキャン…

  6. 映画「幸福は日々の中に。」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。