小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙


最近(結構前から?)、七日間ブックカバーチャレンジなるものがあるようで、STAYホームで読書を楽しまれる方も多いのでは? 

今日は、祥子ちゃんが、こどもの本総選挙の紹介をしてくれました。
我が家には、三位の「りんごかもしれない」があります。大人が読んでも楽しいです💕

皆様も、なにかお勧めの本があったらぜひ教えてください!

こんにちは。サプライフの祥子です。
皆さんはご自分が子どもの頃に好きだった本はありますか?また今、お子さんが好きな本はありますか?

さて先日、5月5日 こどもの日に第2回『小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙』ベスト10の結果発表が行われました。このイベントは子どもたちの読書推進のため、子どもたちに本をめくる喜びを伝えたいという思いからスタートしたイベントで、今年で2回目となります。今年は昨年の投票数の2倍近い、25万3399票が全国の小学生から投票されました。

当日、結果発表の模様は、イベントアンバサダーの又吉直樹さんも出演された動画にて配信されました。どんな本が今、小学生に選ばれているのか、気になりますよね?ベスト3を簡単にご紹介します。

第3位
「りんごかもしれない」
作/ヨシタケシンスケ (2013年 ブロンズ新社)
作者のヨシタケシンスケさんが小さい頃に好きだった絵本の感じを、 全部一冊に入れてみたいと思って作られた絵本だそうです。

第2位
「あるかしら書店」
著/ヨシタケシンスケ(2017年 ポプラ社)
第2位と同じヨシタケシンスケさん作で、不思議な本屋さんのお話しです。「こんな本屋さんがあったらいいなって」という思いが詰められているそうです。

第1位 
「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」 
監修/今泉忠明(2016年 高橋書店)
大人気の本が、昨年の第1回に続き、2年連続での1位となりました。特に男の子に人気の本だそうです。

こちらのサイトには、ベスト10の全順位と投票者から選ばれたこどもプレゼンターの感想も書かれています。

https://kodomonohon-sousenkyo.jp/ranking/

また、結果発表の模様はYouTubeで見ることが出来ます。

お家で過ごす時間が増えていますが、新しい本との出会いの参考にしてみてはいかがでしょうか?

NPO法人SUPLIFEオンラインサロンは随時参加者募集中です。

お気軽にご参加下さい。 https://m.facebook.com/groups/2602248779994227/

インスタグラム  https://www.instagram.com/nposuplife/

note  https://note.com/suplife

関連記事

  1. 「働いているみなさんへ 感謝の動画」東京新聞へ掲載されました

  2. ヤハヤハ筋肉元気体操

  3. 自転車に乗るときに

  4. 「普通」って誰が決めたもの?高校生と一緒に考えるダイバーシティの実現

  5. 明日からできる地球に優しいこと「作ってみよう蜜ろうラップ」

  6. 「危機的状況における遊び:子どものくらしに関わる人のガイド」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。