ぶどうプロジェクト事業

1.What’s ぶどうプロジェクト

ぶどうプロジェクトは、NPO法人SUPLIFEが2019年9月に立ち上げた「共生社会実現プロジェクト」です。

障がいのある・なし、国籍、性的指向等…

私たちの世界には、人の数だけ「ちがい」があります。その「ちがい」を互いに認め合い、補い合うことが出来れば、誰もがもっと生き生きと暮らすことが出来ると思いませんか?

「共生社会」をよりスピーディーに、より広く社会に浸透させるために、一団体としての活動に留まらず、賛同いただける方々と多角的・多面的な方法を実践したい、そんな目的を持って「ぶどうプロジェクト」を立ち上げました。

ぶどうプロジェクト シンボルマーク

ぶどうは、大きさが違う粒が集まって房になっています。そのイメージが「共生社会」と近いことから、本プロジェクトのシンボルマークをぶどうにしました。

2. ぶどうプロジェクトにご参加いただくメリット

① ご参加いただいた団体を、本ページでご紹介させていただきます。

② シンボルマークを貴団体のホームページ等でご使用いただけます。

③ ぶどうプロジェクト・キックオフを年に1回開催し、協力団体様同士の情報交換の場とします。

3. Styles of ぶどうプロジェクト

様々なスタイルでぶどうプロジェクトにご参加いただけます。

① ぶどうコラボレーション

NPO法人SUPLIFEと一緒におこなうプロジェクトです。

例:SUPLIFEイベントへの協賛、共同イベント開催、シンボルマーク付商品の販売等

② ぶどうサポーター

サポーター登録いただくことで、ぶどうプロジェクトのシンボルマークを貴団体のホームページで使用いただけます。 1口5,000円(月額)~

③ ぶどうドネーション

個人・団体問わず、ご寄付いただいた方にオリジナル缶バッチをお渡ししております。

4. SDGsについて

画像1

SDGs : 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの17の国際目標。「地球上の誰一人として取り残さない」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身も含めて目標達成に取り組むユニバーサルなものです。

ぶどうプロジェクトは、SDGs10の目標を応援しています。

目標10 人や国の不平等をなくそう

10.2 2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

画像2



詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。