「みんなで就学活動」&SUPLIFEコラボ企画オンラインイベント開催しました!

記事・ミカ
NPO法人アクセプションズのちかさんによる「みんなで就学活動」とSUPLIFEとのコラボオンラインイベントを6月4日(土)に開催しました。
土曜夜21時30分~という時間帯にもかかわらずトータル60名以上の方が参加してくださり、就学への関心の高さや疑問・悩みなど多くの方がお持ちなのだと感じるイベントとなりました。


SUPLIFEメンバーのダウン症のある子どもたちは今年の4月ピカピカの一年生になりました。親である私達は我が子にとってベストであると信じる就学先をそれぞれに考え抜き、三者三様の「支援学校」「通常級」「支援級」という選択をしました。
今回のイベントでは前半はその選択に至るまでの経緯、そして今の子どもたちの姿、学校の様子などをお話させていただき、後半はNPO法人アクセプションズのちかさんによる、障がいのある子と親のための小学校就学のこうしよう術を学ぶ「みんなの就学活動」ワークショップを、参加している方がイメージできる形で説明してくださいました。


SUPLIFEメンバー達も以前にちかさんによるワークショップに参加させてもらったり体験をさせていただいたのですが、
就学相談の流れ、学校とのやり取り、予想される困難やその対応などを事前にシュミレーションすること、学校見学の際にポイントを絞って記録できるシートで各見学先を比較できるなど、就学に向けての親の心構え、子どもにとって大切な事、気持ちの整理などを考え見つめなおしながら進めていくことができ、何といっても自分の悩みが「こんな疑問を持っていいんだ」「こんな風に伝えていいんだ」「こんな選択もあるんだ」など「自分ひとりではない」という安心に繋がる内容です。


今回のイベントはこちらからの発信がメインとなりましたが、多くの方の関心の高さを改めて痛感し(就学後~高校生のお子さんを育てる保護者の方も参加してくださいました)、就学についてのオンラインイベント第二弾として、それぞれの悩みや疑問を参加者の皆さんとお話しできる内容を企画しています。7月開催予定で進めていますので詳細が決まりましたら告知させていただきますね。


コラボ企画を実現してくださったアクセプションズのちかさん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。次回もまたお会いできますように!!

みんなで就学活動|障害のある子の親のための小学校就学の”こうしよう術”を学ぶ「みんなで就学活動」は、障害のある子さんの小学校入学、就学相談時にご家族が遭遇する困難や悩みを知るとともに、自分たちにとっminnade-shugaku.studio.site

関連記事

  1. 仮面ライダーに見る時代性

  2. 小児脳性麻痺くらちゃん

  3. 11/3 ゆるボッチャ開催@まちづくりスポット茅ヶ崎

  4. にぎやかな公共図書館フェスティバル

  5. 体験レポート 1人で書くより断然進む!『サポートブック』をみんなで楽し…

  6. プラスチック新法