2/12(土)19:00~21:00【障害者雇用の課題「ゆとりと生産性の両立」を解決するチョコレート事業とは?】

紀州福祉大学 ムーディさんからのご案内です

———–

【障害者雇用の課題「ゆとりと生産性の両立」を解決するチョコレート事業とは?】
障害者雇用を考えるに辺り大事になる、「生産性とゆとり」の両立。
でも、これがなかなか難しく、生産性をあげようとすれば、ゆとりをなくし、仕事についてこれない人を作り出すというジレンマを生み出す。
そんな中、近年注目されている「チョコレート事業」はゆとりと生産性の両立が可能とされている。チョコレートを溶かして固める「結晶化」は、ほかの菓子づくりと違い、数回ならやり直しがきき、味も落ちない。チョコレートは賞味期限が長くてロスが出にくいうえ、ギフト需要から値段を高めに設定できる利点があるといわれている。また、お菓子業界においてチョコレート専門店も少ないことから競合も少ない。
今回、登壇いただく株式会社THE SMILE CHOCOLATE代表取締役の吉野智和さんは陶器製造、カフェ、ダイニング、チョコレート専門店などの形態の事業所を京都を中心に展開する中でチョコレート事業と障害者雇用の相性と可能性を発見。
現在は和歌山、滋賀に行列ができるチョコレート専門店THE SMILE CHOCOLATEをオープンし、障害者雇用の場としてゆとりと生産性を両立している。
今回はそんな吉野さんに登壇いただき、吉野さんの経験、行列ができるチョコレート専門店の話から、障害者雇用とチョコレート事業の可能性について話題提供していただきます。その中で、障害者雇用における「生産性とゆとりの両立」とは何か。深堀する場をつくっていくことができれば。


2月12日(土)19:00~21:00開催。
★こんな人におすすめ!
・障害者雇用においてゆとりと生産性の両立に悩む方、関心がある方
・売れる商品設計づくりを知りたい方
・なんか面白そう!と思う方
全員大歓迎です!


▽詳細、申し込みはこちら

http://ptix.at/E3du2g

関連記事

  1. ブルーメッセージ

  2. 3/27,28[INTEGRATED DANCE CAMPANY響-K…

  3. 食べ物Tシャツを使ったコミュニケーションの工夫

  4. 2021/10/24 13:00-オンライン「社会から孤立する母親の支…

  5. ダウン症のバービー人形

  6. 社会貢献活動見本市に出演しました