PLASTIC FREE JULY (プラスチックのない7月)

明日からできる地球にやさしいこと

こんにちは。行政書士・2030SDGs ファシリテーターのエミです。
PLASTIC FREE JULY って聞いたことがありますか?
直訳すると「プラスチックのない 7 月」
これは、オーストラリアで始まり、今では世界中に広がっているキャンペーンで、文字通り7 月の間出来るだけプラスチックなしで過ごすようにします。
#plasticfreejuly のハッシュタグをつけて SNS で投稿している方も多くいます。
先日こちらでも投稿しましたが、日本では今月からレジ袋が有料化しましたね。
プラスチックというと、レジ袋やペットボトル、トレイなどがすぐに思いつきますが、他にも私たちの生活の中にはプラスチックが沢山あります。
例えば洋服。
フリースなどプラスチックを原料とした服を洗濯機で洗うと、衣類から小さなプラスチック繊維が洗い出られ、ろ過装置をくぐりぬけて水路に流れ出します。な、なんと 1 回の洗濯で、プラスチック製衣類 1 枚から 70 万以上の繊維が流出すると言われています!
他にも、洗顔料や歯磨き粉の中にも「マイクロプラスチックビーズ」が含まれているものがあります。
大きなゴミだけでなく、こうした細かいプラスチックにも毒性があり、海に流れ出て生き物に悪影響を与えています。
一度にすべてのプラスチックを手放すのは難しいですが、例えば 1 週間だけでもペットボトル商品を買わないようにしたり、その取り組みを SNS に投稿したりする事も私たちが出来る「ワンアクション」です。
PLASTIC FREE JULY してみませんか?

<参加者募集中です>

SUPLIFE企画
【インクルーシブってそもそも何だろう?】
~超初級編①~

7/19(日) 10:00~11:30

インクルーシブについて「知ってる!」という方も、「何それ!?」という方も、みんなで一緒に楽しくちょこっと語らいましょう!

開催方法:オンライン
定員:15名
どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料

詳細

●タイムスケジュール

9:45 入室開始
10:00~11:30 イベント
11:30~12:00 交流会(参加は任意)

●ご参加方法
オンライン会議システムZoomを使います。URLは参加者に個別にお伝えします。
初めてで不安な方は事前にご一緒に練習しますのでお気軽にお声をかけてください。

●内容
インクルーシブ社会、インクルーシブ教育と言ったコトバをどこかで聞いたことがありませんか?

でも、それがいったい何なのか、自分とどんな関係があるのか良く分からない・・・という方もいると思います。

今回のイベントでは、インクルーシブって何なのか、皆さんとお喋りしたり、取り組み事例を見たりしながら一緒に考えてみたいと思います。

お話するのはちょっと、、という方は視聴だけの参加もオッケーです。

●参加費
少しでも多くの方に知っていただくため、当面は無料で開催します。
お気軽にご参加ください!

●主催団体
NPO法人SUPLIFE
https://suplife.or.jp/

関連記事

  1. 小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙

  2. 再生栽培

  3. 子どもの溺水事故「子どもは静かに溺れます」

  4. 絵本とSDGs

  5. LGBT相談@東京 LINEサポート

  6. 「危機的状況における遊び:子どものくらしに関わる人のガイド」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。