自由ってなんだろう?

こんにちは。SUPLIFEのエミです。
今日はちょっと哲学的な見出しになりましたが、中身は私の思い出話です。すみませんw

私が小学 3 年生くらいのときに赴任されてきたタニグチ教頭先生のお話です。
先生は、当時の私たちにとって、ちょっと「変わり者」でした。雨の日も真冬でも、毎朝誰よりも早く通学路に立って子供たちに「おはよう!」とあいさつ。そんな早起き先生は、いつもニコニコしていましたが、ある日、私たちが小石をドブに投げていたのを見て「小石は自分じゃ動けない!君たちが今ドブに投げたことで、この先ずっと暗闇の人生だ!」と本気
で怒られたのがショックでした。「怖かった」とかではなく、想像もしていなった観点だったので、純粋に衝撃を受けました。そんな私は、娘が川や海で「水切り」をして遊んでいると、ちょっとドキドキしてしまいます。

ある日、担任の先生が不在の日がありました。代わりの先生が来るまで、多分クラスは騒々しかったと思います。ガラッと扉が開いて、入ってきたのは教頭先生でした。
そして、先生がまずおっしゃったのは、「君たちは今から自由だ」という一言。
「??」皆どう反応したらよいのかわかりません。でも、少し経って「自由ってことは、この時間は遊んでいいってこと?」という空気が教室に漂い始めたとき、「では、おしゃべり
をしないで、この教室を一人ひとり考えてキレイにしなさい」とのこと。
ますます子供たちの頭は「???」です。
訳も分からず無言で掃除をはじめ、一通りキレイになって席に着くと、先生は「きみたちは今、本当の自由を手に入れた」とおっしゃいました。
「??????」
もしかしたら、その意味を説明してくれたかもしれませんが、当時の私にはまったく理解できず、「いったい何が自由だったの?」という疑問だけが残りました。
小学校を卒業してからも、時折、その時の疑問がよみがえりましたが、よく分からず。
時は流れ、最近は思い出すこともなかったのですが、先日読んだ本「ソーシャル・インクルージョンとインクルーシブ教育」(髙原浩 著)の中に、自由について触れている部分があり、
ふと教頭先生の授業を思い出しました。なんとなくですが、先生が私たちに伝えたかったことの答えを見つけた気がします。果たして「正解」なのかは分かりませんが 30 年越しでスッキリしました。

ということで、次回、本に書かれていた「自由」についてご紹介させていただきます。
皆さんにとって「自由」とは何ですか?

余談ですが、そんなタニグチ教頭先生の口癖は「いのち大切に」でした。

NPO法人SUPLIFEは「どんな人もその人らしく暮らしていける社会」を目指して、豊島区を拠点に全国へhappyを届けたいと活動している団体です。 障がいのある子、病気の子、LGBT…この世の中はいろんな人が地球を彩っています。小さな頃からいろんな子がいる事を自然と知る中で、大人になった時の心の壁が少しでもなくなっていたらと考え活動をしています。 この活動を皆様からのご支援なしで続けることが出来ません。 この度ソフトバンクから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました。 携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントでの寄付も可能です。 ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

—————————————

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=582  

・どなたでも可能 クレジットカードで寄付 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=582 

 ・Tポイントで支払 (SoftBankのスマホをご契約の方限定) https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=582  

・寄付方法選択画面 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=582

—————————————

関連記事

  1. 植物工場

  2. JOYSOUNDエクササイズ動画

  3. 「危機的状況における遊び:子どものくらしに関わる人のガイド」

  4. 音楽

  5. 子供の感染症対策

  6. 紙あそび

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.06

    ゲーム障害
  2. 2020.07.06

    音楽
  3. 2020.07.02

    植物工場